日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 最新“ビジネス”おネエ事情

かたくなに素顔を隠すりゅうちぇる、子役時代から計算高い加藤諒……最新“ビジネス”おネエ事情

かたくなに素顔を隠すりゅうちぇる、子役時代から計算高い加藤諒……最新ビジネスおネエ事情の画像1スターレイプロダクション公式サイトより

 6月4日放送『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、りゅうちぇる×ぺえ×加藤諒の3人が出演した。

「乙女男子のガールズトーク」と題されたこの日の座組。だが、よく考えると、一貫しているようで実はしていない。加藤は「女の子が好き」と公言しているし、りゅうちぇるに至っては昨年末にぺこと結婚している。真の“おネエ”は、ぺえのみなのだ。

■加藤諒、男の子への告白は“本音”ではなかったとカミングアウト

 ということは、りゅうちぇると加藤がテレビで見せるおネエ的な振る舞いはキャラでしかないのか? その辺りの種明かしに躊躇しないのは、加藤だ。

 とにかく彼、プライベートを隠そうとしない。りゅうちぇるとぺえから女性との交際歴を問われるや「女性と付き合ったことがないの! でも、チュウはある。でも僕、ベロチュウがダメなの。唾液とか、他人の液体系がダメなの……」と、余計なパーソナリ自ら率先して公開する始末。ちなみに加藤、今年2月にバラエティ番組の企画でモデル・前田希美に告白し、見事にOKの返事をゲットしている。それらを含め、プライバシーの切り売りには迷いがないタイプだ。

 加藤によるぶっちゃけトークは、“キャラクター”を売りにする芸能人にとっての生命線にまで及んだ。子役時代、『あっぱれさんま大先生』(フジテレビ系)に出演していた加藤は、同じく子役として共演していた男の子・三浦海に「好きになっちゃった」と打ち明けたことがある。それからは加藤が三浦にアピールし続けるという関係性が、当時の同番組では好評を博していた。

 しかし、何度も言うが、加藤が好きなのは女性だ。彼は、子役時代を振り返りながら「周りが盛り上がるかな? という感じで。空気読んでた」と、三浦への告白には芸能人ならではの計算が働いていたことをカミングアウトしたのだ。


12
こんな記事も読まれています

かたくなに素顔を隠すりゅうちぇる、子役時代から計算高い加藤諒……最新“ビジネス”おネエ事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

立川志らく、落語界からは大酷評

 秋の番組改編で、低視聴率が続く朝の情報番組...…
写真
インタビュー

人力舎の”若手”アンダーパーに注目

6月4日放送『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、りゅうちぇる×ぺえ×加藤諒の3人が出演し...
写真