日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 篠田麻里子が今にも消えそう!?

元AKB48・篠田麻里子が「今にも消えそう」!? 3年ぶり連ドラレギュラー決定も、またも“チョイ役”か

shinodamariko0724.jpg

 元AKBの篠田麻里子が、7月6日よりスタートする伊藤淳史主演の連続ドラマ『脳にスマホが埋められた!』(日本テレビ系)で、3年ぶりに地上派の連ドラにレギュラー出演することがわかった。

 同ドラマは、高梨臨主演『恋がヘタでも生きてます』が放送中の「木曜ドラマ」枠で放送予定の深夜ドラマ。ある日突然、脳がスマホのようになってしまったサラリーマンが、特殊能力のせいで社内外のトラブルに次々と巻き込まれていくSFヒューマンストーリーだという。

「篠田は、主人公が働くアパレル会社の総務課に勤務するOL。篠田といえば、プロデューサー兼デザイナーを務めたアパレルブランド『ricori』が3年前に突然、全店閉店。その後の篠田の対応がバッシングされた。今回の“アパレル会社勤務”という役柄が、当時の騒動を思い起こさせるとして、ネット上では失笑する人も」(テレビ誌記者)

 地上波連ドラレギュラー出演は、2013年7月期の『家族狩り』(TBS系)以来となる。

「『家族狩り』では、あまりのチョイ役ぶりと、素人臭い演技が話題になった篠田ですが、今回のドラマも番手はかなり下のほう。2番手のヒロインは篠田ではなく新川優愛で、3番手にはメイプル超合金・安藤なつも。今回もチョイ役の可能性が高そう」(同)

「ricori」閉店後は、映画初主演となった『リアル鬼ごっこ』(15)のほか、大作映画『テラフォーマーズ』(16)、舞台『BIOHAZARD THE Experience』に出演。女優としてのキャリアをゆっくりと重ねている篠田。

 一方で、10年から曜日レギュラーを務めていた情報番組『PON!』を昨年3月に降板。MCを務めていた『ペットの王国 ワンだランド』(テレビ朝日系)も今年3月に終了し、レギュラー番組は消滅してしまった。

「広告業界離れも著しく、みるみる存在感が薄れていくマリコ様にはファンから心配の声も。31歳ながら、いまだに世間から女優として認められていない感のある篠田は、AKB48卒業生の中でも特にポジションを見失っているように見えます」(同)

 肩書に“女優”を名乗って久しいものの、底辺で足踏みが続いている篠田。久々の連ドラ出演で、世間に女優と認めさせることはできるだろうか?

最終更新:2018/12/11 12:35
こんな記事も読まれています

元AKB48・篠田麻里子が「今にも消えそう」!? 3年ぶり連ドラレギュラー決定も、またも“チョイ役”かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

加藤綾菜、嫌われ者の逆転現象

 今回取り上げるのは加藤茶の嫁、綾菜だ。20...…
写真
インタビュー

売れっ子おじさん俳優・川瀬陽太の素顔

元AKBの篠田麻里子が、7月6日よりスタートする伊藤淳史主演の連続ドラマ『脳にスマホが埋...
写真