日刊サイゾー トップ > 芸能  > 芸能プロ社長の裏の顔を知人証言

強盗と強姦致傷で逮捕! 芸能プロ社長の“裏の顔”に知人証言「気の小さい男」「いつもオドオド」

強盗と強姦致傷で逮捕! 芸能プロ社長の裏の顔に知人証言「気の小さい男」「いつもオドオド」の画像1ヘルメス・エンターテイメントTwitter(@hermescorp21)より

 声優志望の女性から金を奪ってレイプした疑いの芸能プロ社長について、昔の知人が「気の小さい男なので、ビックリした」と話している。

「女性を乱暴して金を奪ったなんて鬼畜みたいな話をニュースで聞いて、驚きました。3年ぐらい前に芸能プロを始めたとは聞いていましたけど、その前はHEROと名乗ってビジュアル系バンドのギタリストやマネジャーみたいなことをやっていて、一緒に飲んだときは、仲間内で“弱虫キャラ”扱いだったんです。六本木で黒人が立っているだけで『怖い、怖い』と言ったり、キャバクラでずっとオドオドして周囲に次笑されていました。情けないタイプの男って感じだったんで、凶悪犯罪を起こしたことに驚きます」(知人男性)

 都内に「ヘルメス・エンターテイメント」なる芸能プロダクションを経営していた佐藤弘樹容疑者は5月、20代女性への強姦罪などで起訴されたが、さらに同月下旬、事務所を訪れた30代女性を強姦してケガをさせた上、コンビニATMで現金10万円を引き出させて奪った強姦致傷と強盗の疑いで再逮捕された。調べに対し、本人は黙秘しているという。

 後者については女性から契約を断られると「なめてんのか」と言って顔を殴り、首を絞め、倒れたところをレイプしたとされる。さらに迷惑料と称し10万円を強奪。20代女性の方もその被害は同様で、最後には契約書にサインを強要されたという。これが事実なら芸能プロというより暴力団事務所だ。

 ヘルメスの公式ホームページには、90年代にブレイクしたロックバンドSIAM SHADEのドラマー・淳士が提携タレントとして掲載されており、所属にはお笑いコンビ「ゆーとぴあ」のピースとして知られる立花伸、俳優の佐藤仙學ほか、原真善美、相原由美子、河合健志、桐山トモユキ、加瀬灯、和世レオ、桜井扇里ら多数のタレントの名前が並んでいた。その多くは名の知られていないタレントだが、野島陽平なるミュージシャンは昨年4月に所属するも、12月に「8月頃から鬱状態で芸能活動の自粛」を発表。その際に「ヘルメス・エンターテイメントでの活動は休止状態になります。路上ライブなどの個人の活動は続けていく」としたため、野島のファンからは「事務所に問題があるのでは」とささやかれていた。


12
こんな記事も読まれています

強盗と強姦致傷で逮捕! 芸能プロ社長の“裏の顔”に知人証言「気の小さい男」「いつもオドオド」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

三国志武将がJKに転生!?

 近年、異世界転生マンガの台頭が目覚ましいで...…
写真
インタビュー

最近急増中の“こじらせ男子”とは?

声優志望の女性から金を奪ってレイプした疑いの芸能プロ社長について、昔の知人が「気の小さい...
写真