日刊サイゾー トップ > 芸能  > 竹内涼真の“ホントの評判”

『過保護のカホコ』竹内涼真の“ホントの評判” 「ホリプロを担う役者になる」って!?

『過保護のカホコ』竹内涼真のホントの評判「ホリプロを担う役者になる」って!?の画像1ホリプロオフィシャルサイトより

「イケメンで体育会系なのは、あの伊藤英明さん以来じゃないかともっぱらです。とにかくさわやかの一言で、芝居もいいので、いまやドラマに映画に引っ張りだこですよ」(テレビ局関係者)

 現在放送中のドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)に出演中の竹内涼真。

「彼は『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)に主演したことで知名度を上げて、先日まで出演していたNHK朝ドラ『ひよっこ』でブレークしました。業界では、将来のホリプロを担う役者になるという評判ですよ。戦隊モノ上がりという点で見ても、佐藤健、福士蒼汰とはまた違う魅力がありますからね。少なくとも彼らレベルまではいくでしょうね」(テレビ局関係者)

 事務所としては、高橋一生や坂口健太郎の路線を思い描いているという。

「顔の系統は、確かに似てますよね。2人と違うのは、竹内クンはバリバリの体育会系ということです。なんたって、サッカー・東京ヴェルディユースでバリバリの戦力でしたから。それにまだ若いので、スポ根モノだと必ず名前が挙がりますし、学園モノもこれからバンバンやりそうですよね。彼よりも若い山崎賢人クンがマンガの実写モノをやりすぎてる感があるので、今後は竹内クンにも似たような話がくるでしょうね。ギャラも、まだまだ安いですし」(芸能事務所関係者)

 ホリプロといえば、藤原竜也、妻夫木聡をはじめ演技派俳優がそろっているだけに、彼らに続く存在として期待も大きいという。

「事務所では、藤原、妻夫木、松山ケンイチ、池松壮亮、鈴木亮平の次に彼の名前が来てるようです。ほとんどが大河ドラマや映画で主演を張ってる人たちばかりですから、少なくとも数年後には彼も大きな作品で主演を務めるでしょう」(ドラマスタッフ)

“ひよっこ”なのは、今だけかもしれない。

最終更新:2017/08/14 11:41
こんな記事も読まれています

『過保護のカホコ』竹内涼真の“ホントの評判” 「ホリプロを担う役者になる」って!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

中東紛争を題材にした傑作映画

 笑ってはいけないシチュエーションほど、...…
写真
インタビュー

5lack×前野健太”異色”対談

「イケメンで体育会系なのは、あの伊藤英明さん以来じゃないかともっぱらです。とにかくさわや...
写真