日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > AD女性を苦しめるTV局のモラル崩壊

テレ東キャスター降板の“現場セクハラ”は日常茶飯事!? AD女性を苦しめるテレビ局の「モラル崩壊」

テレ東キャスター降板の現場セクハラは日常茶飯事!? AD女性を苦しめるテレビ局の「モラル崩壊」の画像1

 テレビ東京の報道番組『ゆうがたサテライト』の進藤隆富キャスターが、ADへのセクハラにより番組を降板していたことがわかった。

「週刊文春」(文藝春秋)によると、進藤キャスターは7月下旬、番組スタッフとの飲み会の後、20代の女性ADを別の店に連れ出し、キスを迫るなどしたという。記事では、テレ東の広報から「社内規程の違反があったため処分した」との回答があったことも記載されている。

 この件について、ある全国ネット局の番組ディレクターら制作スタッフの間でちょっとした議論が持ち上がっている。

「キス迫ったぐらいで降板なら、ウチのMCはいなくなる」

 SNSにこう書いたのは同局の情報番組ディレクターで、自身が制作している番組の司会者は、酒の席で女性ADの胸をわしづかみにしたり、性的な質問攻めにしたことがあったが、笑い話で終わったという。さすがにマズい暴露だったか、2日後にはその記述は削除されていたが、このディレクターは進藤キャスターの件について「こんなの大問題にすることかね」と処分に異を唱えていたため、同局の女性たちから批判が殺到したのである。

「ADへのセクハラは本当にひどい。被害に遭っている女性はたくさんいて、ようやく最近はコンプライアンスが厳しくなってきたのに、いまだにこういう意識の低い人間が現場には複数いる」

 こう話すのは、AD出身で自身もセクハラ被害者だという女性ディレクター。ほかの女性ADからも「偉そうな出演者が立場を利用してセクハラをしてくることがよくある」という話が上っている。

 また、テレビ朝日の情報番組を担当していたという女性ディレクターからは「現場のセクハラ、パワハラがひどくて辞めた。先日はプロデューサーに蹴られたADが泣いているのに、何も処分されなかった」との具体的な証言も飛び出しているほどだ。

 テレ東の件が他局の問題に飛び火している様相だが、それだけ進藤キャスターの降板はショッキングな話である。進藤キャスターは主に経済畑で記者やディレクターを務めた後、2010年から人気番組『ワールドビジネスサテライト(WBS)』を担当。一時、ニューヨーク支局に勤務していたが、昨年11月から『ゆうがたサテライト』を任された。「フィールドキャスター」を名乗る現場取材派で、過去に番組ホームページに「趣味・ケロロ軍曹」と書いていたことから、視聴者からは「軍曹」のニックネームで親しまれていた。

 かつて一緒に仕事をしたことがあるというテレ東の元ディレクターによると「現場では、ときどきオタク心をくすぐることを言っていたのが好評で、愉快なオッサンという感じだった」という。

「幕張でのゲームショー取材では、自らゲーマーであることを公言したり、無知な女子アナそっちのけでマニアックなアニメの話をすることもありました。社会問題を深く突っ込むよりも、そういうやんわりした話のほうが向いているんじゃないかと思うほど。女性スタッフにも割と人気があった人なので、本人はセクハラというより、恋愛のつもりだったのかもしれませんけどね」(同)

 過去、番組では自分の結婚披露宴の経験談を基に、若い女子アナにアドバイスをしていたこともある進藤キャスターだったが、前出の元ディレクターは「進藤さんはセクハラに厳しいアメリカで働いてきたのに、そこを学んでこなかったんですかね」と首をかしげている。
(文=片岡亮/NEWSIDER)

最終更新:2017/09/02 06:00

テレ東キャスター降板の“現場セクハラ”は日常茶飯事!? AD女性を苦しめるテレビ局の「モラル崩壊」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

フワちゃんを真正面から受け止める黒柳徹子

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

ザ・マミィ第8世代コント

テレビ東京の報道番組『ゆうがたサテライト』の進藤隆富キャスターが、ADへのセクハラにより...
写真