日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 武井咲、“第2の堀北真希”に?

EXILE・TAKAHIROと無事ゴールイン! 「大家族志向」の武井咲は“第2の堀北真希”になるのか

takei0904.jpg

 寿引退も……? EXILEのボーカル・TAKAHIROと女優の武井咲が電撃結婚した。大安の1日に婚姻届を提出。武井は現在妊娠3カ月という。

 ワイドショーや御用新聞は、ここぞとばかりにヨイショを連発しているが、2人の結婚はハッキリ言って、所属事務所に対する造反だ。

 2人の交際が初めて報じられたのは、2015年4月。武井の自宅に通うTAKAHIROの姿がキャッチされたが、盛り上がる前に双方の事務所が交際を否定。武井の所属事務所・オスカープロモーションに至っては、オフレコで「お騒がせしてすいません。けど、もう別れましたから! 終わってますから!」とマスコミに吹聴していた。

 ところが、1年後の16年4月に再び2人の熱愛現場が報じられた。武井といえば、デビュー前はヤンチャで有名。事務所幹部の“小言”には聞く耳を持たず、TAKAHIROとの関係を続けていたようだ。

「これには、さすがの事務所も折れて『バレないようにしろ』『仕事に支障を来すな』という条件のもと、交際を容認したといわれる」とは事情を知る関係者。

 にもかかわらず、武井は仕事に支障が出まくる“デキ婚”を選択。スポーツ紙デスクは「武井クラスとなると、ある意味、妊娠するしか結婚を強行することはできない。デキ婚は確信犯でしょう」と話す。

 すべては武井の計算通り。現在放送中の『黒革の手帖』(テレビ朝日系)のほか、10月クールの連ドラ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)には出演する見込みだが、来年以降は出産、育休に突入する。

「彼女が23歳で結婚を決めたのは、子どもをたくさん作りたいため。第1子を産んだら、間髪入れず、第2子、第3子といきたいようです。大家族を作ることが彼女の夢ですから、生涯安泰なTAKAHIROさんを射止めたことで、芸能界には未練がないのかもしれません」(武井をよく知る人物)

 結婚→妊娠で芸能界引退したケースでいえば、堀北真希が記憶に新しい。武井も“第2の堀北”になる可能性は十分だ。

最終更新:2017/09/05 08:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed