日刊サイゾー トップ > 芸能  > 竹下景子の息子に税務署も注目?

竹下景子の息子・アナム“月20万円の小遣い”に税務署も注目?「贈与税の課税対象に……」

竹下景子の息子・アナム月20万円の小遣いに税務署も注目?「贈与税の課税対象に……」の画像1ボックスコーポレーション公式サイトより

 芸能界は、かねてより“二世”が多い世界。その中には、「○○の息子」「××の娘」という肩書がいらなくなる者も多いが、一方では、浮世離れした生活を告白することが仕事になっているタレントも少なくない。つい最近、そういった枠で登場したのが、女優・竹下景子の息子で俳優の関口アナムだが、一部からはある指摘が寄せられている。

 関口は、竹下と写真家の夫との間に生まれた次男。俳優としてまだこれといった実績はないが、昨年あたりからバラエティ番組の「二世特集」に呼ばれるようになり、テレビ番組で「100万円の腕時計を買ってもらった」と告白したり、女性誌に「月20万円以上お小遣いをもらっている」という知人のコメントが掲載されたりと、親の溺愛エピソードが注目を集めている。しかし経済誌記者は、こういった言動の危険性を指摘する。

「関口の発言が事実なら、贈与税の課税対象となる可能性がありそうです。贈与税は、年間110万円を超える額を、1年間に贈与によってもらった時に発生するものです。贈与税は何にでもかかるわけではなく、例えば一人暮らしをしている子どもに生活費を仕送りしたり、教育費を払ったりするのは課税対象外ですが、報道を見ると、関口と竹下は同居しているようですし、学生でもないので、月20万円は贈与と見なされても仕方ありません」

 かつて報道された、鳩山由紀夫元首相が母親から毎月1,000万円のお小遣いをもらっていたという事実に比べればスケールははるかに小さいが、果たしてこれが摘発されることはあるのか? マネー誌で執筆するフリーライターが語る。

「正直に言えば、同居している子どもに月10万円以上の小遣いを渡している裕福な家庭は、日本中に数え切れないぐらいあるでしょう。もし、そういった行為が露見した場合は、税務署は当然見逃しませんが、そこで『竹下景子の息子はどうなってるんだ?』とねじ込まれれば、税務署としても立つ瀬がありません。テレビであれだけ堂々とエピソードを披露するということは、月20万円のお小遣いも、100万円の腕時計も、きちんと申告しているのだと思いますが……」

 我が子がかわいいのは、芸能人とて同じこと。まして経済的に余裕があるならば、たっぷりとお小遣いを渡してしまう気持ちはわからなくもないが、仮に申告していないのであれば、あまり調子に乗ると手痛いしっぺ返しをくらうことになりそうだ。

最終更新:2017/09/14 12:00
こんな記事も読まれています

竹下景子の息子・アナム“月20万円の小遣い”に税務署も注目?「贈与税の課税対象に……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

くまだまさし、テレビを断る理由

芸能界は、かねてより“二世”が多い世界。その中には、「○○の息子」「××の娘」という肩書...
写真