日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 高橋真麻のプロ意識を関係者が絶賛

「先輩・矢口真里にダメ出しも……」高橋真麻アナの“プロ意識”に、業界内から絶賛の嵐!

「先輩・矢口真里にダメ出しも……」高橋真麻アナのプロ意識に、業界内から絶賛の嵐!の画像1撮影=名鹿祥史

 朝の情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)や、昼の情報番組『バイキング』(フジテレビ系)、バラエティー番組『有吉弘行のダレトク!?』(同)など多くのレギュラーを抱え、引っ張りだことなっているフリーアナウンサーの高橋真麻。いま、彼女の業界からの評価が、青天井だ。そのアツい仕事姿勢が評判を呼び、プロデューサーらテレビ局関係者や共演者などから、絶賛の嵐が止まないという。

「高橋さんは、番組の作り手の視点で出演しているので、演者にもかかわらず番組の盛り上げ方にも気を配っています。どうすれば視聴率が伸びるか、視聴者が楽しめるか、そしてスタッフが編集しやすいか、使いやすいか、すべて計算していますよ。最近、収録があったトークバラエティーの特番では、芸能界の先輩である矢口真里さんに対しても『トーク番組に出ているのだから、手ぶらで出演しないでね。何かトークのネタを持って収録に臨んでくださいね』と話しかけていて、共演者に対しても厳しい姿勢を見せていましたよ」(芸能関係者)

 恐るべきプロ意識だが、そのこだわりは自身の衣装にも及んでいるという。

「最近、高橋さんは自分の巨乳っぷりに、視聴者の需要があることを関係者から知らされたようです。高橋さんが、タイトなワンピース姿で番組に出演した時に、すごく視聴率が上がったそうなんです。だから最近、番組に出るときは、特に胸を強調するような服を選んでいるようですね」(同)

 高橋といえば、推定Hカップともいわれる爆乳の持ち主。その豊満なボディーから、お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんがファンと公言するなど、芸能人の支持者も多い。

 高橋英樹の愛娘でお嬢様育ちでありながら、その愛嬌と熱心な仕事ぶり、そして、魅惑のボディーで称賛される真麻だけに、その活躍ぶりはまだまだ続きそうだ。

最終更新:2017/09/26 22:30
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed