日刊サイゾー トップ > 芸能  > 熱愛報道のこじるりに嫉妬の声

関ジャニ∞・村上信五と熱愛報道で“ぬかりない”小島瑠璃子にやっかみの声! 後輩の仕事も奪う!?

小島瑠璃子

“完璧すぎる”小島瑠璃子に、身内からもやっかみの声が相次いでいる。27日発売の「フライデー」(講談社)では、関ジャニ∞・村上信五との熱愛が報じられたばかり。ともにMCとして数多くの番組に出演する“同類”だけに「お似合い」「ぬかりない」という声が上がっている。

 22日に行われた「第48回衆院議員総選挙」でも、“こじるり無双”が話題となった。『池上彰の総選挙ライブ』(テレビ東京系)に出演し、抜群のリポート力を披露。立憲民主党の福山哲郎幹事長と池上のやりとり直後、小島は福山氏の様子について「ひとくち、お水を飲んで、表情が全然変わらず落ち着いているんですよね。お父さんが食卓に座って朝ごはんを待っているような、リラックスした表情なんですよ」と表現。これには池上も思わず「絶妙な描写」と、うなっていた。

「池上さんは頭の回転が速い子が好み。元AKB48の大島優子さんを気に入っているのも、そうした理由からです。池上さんのハートをガッチリ掴んだ小島さんは、今後も“池上枠”確定でしょう」(テレビ関係者)

“こじるり無双”で割を食う仲間も出てきそうだ。1人は同じホリプロ所属の春香クリスティーン。芸能記者によると「とにかく勉強熱心。交際相手は報道記者ですからね。ただ、あまりに真面目すぎて融通が利かない部分もある」と話す。

 もう1人は“選挙タレント枠”を目指し、最近ホリプロのドアを叩いた元AKB48の内山奈月だ。AKB時代は日本国憲法の条文を丸暗記。今回の衆院選では、希望の党・小池百合子代表の応援演説などを見に行ったという。前出スポーツ紙記者は「彼女なりに頑張っていますが、やはりどうしてもこじるりと比べてしまうと……」と話す。

 公私ともに無双状態のこじるりが強力すぎて、存在感が霞んでしまうタレントが続出しているようだ。

最終更新:2017/11/01 15:17

関ジャニ∞・村上信五と熱愛報道で“ぬかりない”小島瑠璃子にやっかみの声! 後輩の仕事も奪う!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

沖縄の少年少女…性風俗でも

「琉球新報」にて2018年1月から8月まで続いた連載をまとめた、琉球新報取材班『夜を...
写真