日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 高橋みなみの“生々しい”恋愛事情
本日のオフレコ!

「ハッピーハッピー」交際認めた元AKB48・高橋みなみ『10代限定人生相談』の“生々しすぎる”中身

元AKB48・高橋みなみ

 11日、都内で行われたNHKと民放ラジオの特別番組『ラジオスターがお悩みに回答! 10代限定相談室』収録後の囲み取材で、元AKB48・高橋みなみが年上男性との交際報道を認めた。

 高橋といえば昨年4月にAKB48を卒業。その翌月に、IT関連企業に勤める15歳年上の一般男性との“連泊デート”が「女性セブン」(小学館)にスクープされ、今年10月24日発売の「女性自身」(光文社)では、半年前から同棲を開始していたと報じられた。

 報道後初となるこの日の取材で質問を受けた高橋は「ハッピーハッピー」と交際を認め、同棲報道についても「ご想像にお任せします」と、余裕の対応を見せていた。

「この日のラジオ収録はマスコミにも公開されていたんです。高橋が10代の少女のお悩みにアドバイスを送る企画だったんですが、その内容が実に生々しかったんですよ。『女子中学生が先生に恋をしている』という相談があって、その先生が25歳ということだったんですが、高橋は『ちょうどいい年の差!』『10コくらい違う感じ!』と、自身が15歳上の男性と交際していることを隠そうとはせず、何とも言えない生々しさがありました。また、別の相談者から、『交際した後にLINEの返信が付き合う前と付き合った後で、量が減っている』という悩みがあったんです。高橋はこれにも『毎日(LINEを)したい! おはようから始まって……』と、現在の恋愛をほのめかすような感じ。さらに、どこかへ行くときも互いに知らせ合っていることなど、自らの付き合い方を具体的に明かしているような雰囲気でした。この後の囲み取材で交際を認めたので、記者たちも“今日は熱愛を認めるつもりで来てたんだな”と納得していましたね」(同)

 交際は順調な様子の高橋。一方で、アーティスト活動では今年9月リリースした卒業後初シングル「孤独は傷つかない」(ユニバーサルミュージック)が、初週7,000枚に届かない不発な結果を残してしまっただけに、せめてプライベートで幸せになることを祈るばかりだ。

最終更新:2018/12/11 12:25
こんな記事も読まれています

「ハッピーハッピー」交際認めた元AKB48・高橋みなみ『10代限定人生相談』の“生々しすぎる”中身のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

話題の“伝説の不良”の素顔

 平成最後の年の暮れ。『歌舞伎町 阿弥陀如来』という自らの半生を綴った著作を刊行し、...
写真