日刊サイゾー トップ > 芸能  > 飯豊まりえのブレークを阻むアノ人

売り出し中なのに! 若手女優・飯豊まりえのブレークを阻む“アノ人”とは……?

飯豊まりえファースト写真集『NO GAZPACHO』(集英社)

 今年7月放送の『マジで航海してます。』(TBS系)で武田玲奈と共に連ドラ初主演を果たし、7月~9月放送の『居酒屋ふじ』(テレビ東京系)ではヒロイン役を担当。現在放送中の野島伸司脚本によるFODオリジナルドラマ『パパ活』でも主演を務める女優・飯豊まりえだが、注目度が上昇するとともに、ある懸念がささやかれている。

 飯豊は、小学生時代に小学生向けファッション誌でモデルデビューし、ティーンズ向けファッション誌を経て、2013年には『獣電戦隊キョウリュウジャー』(テレビ朝日系)に出演。現在は「セブンティーン」(集英社)の専属モデルとして活動する一方、女優として映画、ドラマのみならず、バラエティ番組『にじいろジーン』(フジテレビ系)にもレギュラー出演するなど、活躍の場を広げている。一見、順風満帆に思える飯豊だが、ケチのつき始めは、今年4月に公開された映画主演作『暗黒少女』だ。芸能誌ライターが語る。

「秋吉理香子氏の同名小説を映画化した『暗黒女子』は、読後感の悪いことが癖になる“イヤミス(嫌なミステリー)”と呼ばれるジャンルの作品です。清野菜名、平祐奈、千葉雄大らを脇に従え、飯豊は主演を務めましたが、W主演の相手が、幸福の科学入信騒動の清水富美加だったのは不運でした。より知名度のある清水が映画の宣伝に参加せず、入信騒動を映画の告知に生かすこともできず、映画は大コケしました」

 しかし、その後も途切れることなく仕事が入り続け、来年1月には20歳を記念したファースト写真集を発売。同じく1月には、東野圭吾原作、阿部寛、松嶋菜々子主演の注目映画『祈りの幕が下りる時』にも出演する飯豊だが、関係者の間では、あることがしばしば話題になっているという。週刊誌の芸能担当記者が語る。

「飯豊は小学生の頃からモデルとして活動してきており、10代にして10年以上のキャリアの持ち主ですが、写真の角度によって吉岡里帆にそっくりなんです。実際ネットでも、そういった声は大変多いようです。ただ、来年発売される飯豊の写真集のカットを見ると、ボディは完全に吉岡のほうが上ですね。キャリアはともかく、現時点での知名度は吉岡のほうが高い。写真集で水着を披露したことで、“吉岡の劣化版”と言われてしまう可能性はあるでしょう」

「吉岡里帆そっくり」というのは一般的には褒め言葉だろうが、“本家”ほど、すんなりブレークはできなそう?

最終更新:2017/11/19 10:00

売り出し中なのに! 若手女優・飯豊まりえのブレークを阻む“アノ人”とは……?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

菅内閣は古傷が次々に暴かれる?

今週の注目記事・第1位「昼下がりのラブホ密会...…
写真
インタビュー

自己肯定感高い中国人マンガ、中の人

近頃Twitterでたびたびバズっている特徴的なマンガがある。白いウサギが中国や台湾の人...
写真