日刊サイゾー トップ > 芸能  > 香取のテンションが異様すぎ!

ジャニーズから解放された元SMAP・香取慎吾のテンションが異様すぎ!「ありがとう世界!!ふぅー」

香取慎吾

 今月、Twitterを始めた元SMAP・香取慎吾の異様なテンションが話題だ。

 香取は21日、「教えて世界.ココで生まれた言葉.おやよう.と.おはすみ.の投票結果は.どちらの勝利だったのでしょうか?」とツイート。Twitter上で人気投票を行い、「おやおは投票終了!結果発表!【おはすみ】の勝ち!これからは.【おはすみ】を使わさせて頂きますが.しかし[おやよう]も接戦大人気だったので.時には.おやようもツイッタラーしまーす では今夜も言わせて頂きます おはすみ世界!」と報告した。

 ほかにも「ありがとう世界!!ふぅー」「俺はいつでも最高なのさ」「草彅ーーーーーーーーーーーー」「私はいつ寝てるんだ ココはダレ ワタシはドコ 知らん!今がサイコー!!!!!」など、異様なハイテンションぶりが窺える。

「独特すぎる世界観に『怖い……』という声が上がるほど、Twitterで異様なテンションを見せている香取ですが、ファンは『ジャニーズから解き放たれた喜びに満ち溢れている』と微笑ましく見守っているよう。ジャニーズ時代は、バラエティ番組で自虐的な発言が目立った香取ですが、独立後の仕事に充実感を覚えているのでは?」(芸能記者)

 ファンクラブサイト「新しい地図」は21日、「メンズファッション誌No.1独走中」をうたう男性ファッション誌「smart」(宝島社)の来月22日発売号で、香取がジャニーズ退所後、初の単独表紙を飾ると発表。宝島社といえば“ジャニーズNG”の出版社として知られ、『大人のSMAP論』や『アイドル帝国ジャニーズ 50年の光芒』といった“ジャニーズ非公式本”のほか、近年は元KAT-TUN・田中聖のパーソナルブックや、同・田口淳之介の写真集も発行している。

「香取が単独で『smart』の表紙を飾れるのも、版元にジャニーズの息がかかっていないから。ジャニーズとズブズブの集英社やワニブックスでは、ありえないでしょう。しかし、出版業界には宝島社のほかにも、アイドル誌『JUNON』にジャニタレがいないことで知られる主婦と生活社や、キムタクの写真を無断掲載したことでNGとなった角川春樹事務所など、ジャニーズNGの会社が多い。『新しい地図』としては、それが抜け道となり、好都合に働きそうです」(同)

 雑誌の単独表紙以外に、アート方面でも活躍を見せる香取。Twitterでの異様なテンションからも、今のところ満足の行く活動ができていると言えそうだ。

最終更新:2017/11/22 19:30
こんな記事も読まれています

ジャニーズから解放された元SMAP・香取慎吾のテンションが異様すぎ!「ありがとう世界!!ふぅー」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

人力舎の”若手”アンダーパーに注目

 芸歴5年目、なのに全員オーバー30という、人力舎の”若手”トリオコント師「アンダー...
写真