日刊サイゾー トップ > 芸能  > 嵐・相葉雅紀の実家に異変!

“熱愛疑惑”相葉雅紀の実家Twitterが突如、閉鎖! 過激派アラシック対策か?

熱愛疑惑相葉雅紀の実家Twitterが突如、閉鎖! 過激派アラシック対策か?の画像1
相葉雅紀

 ファンの“聖地”として知られる嵐・相葉雅紀の実家の中華料理店「チャイナハウス桂花楼」が17日、Twitterアカウントを突然、削除した。

 相葉の母親が接客、父親と弟が厨房という体制で営まれている「桂花楼」は、7月にTwitterを開始。ツイートは店の混雑状況を知らせる内容が主だったが、フォロワーはたった数日で7万人を突破。同アカウントには、店を訪れた嵐ファンからのお礼や、相葉への思いを綴ったメッセージが相次いでいた。

 しかし、今回、アカウントが突如、消滅し、ファンが騒然。「悲しい」「え、Twitter辞めちゃうの!?」といった戸惑いの声と同時に、理由について臆測が飛び交っている。

「タイミング的に、よからぬリプライが寄せられるのを避けるためでしょう。相葉の母親は『FLASH』(光文社)の直撃取材に応じていますから」(芸能記者)

 18日発売の「FLASH」は、相葉に親公認の彼女がいると報道。女性は相葉と同い年で、付き合いは5年にも及ぶという。記事では、女性の父親が交際の報告を受けたことを認めている。

 ちなみに相葉といえば、2010年に水川あさみとのお泊まりデート疑惑が報じられたほか、モデルの山野ゆりとみられる女性との過激な“裸キス写真”が流出したことも……。

「今回の報道には、多くの嵐ファンがショックを隠しきれない様子。嵐といえば、昨年7月の二宮和也と伊藤綾子フリーアナウンサーの熱愛疑惑報道以降、松本潤の2股交際疑惑、櫻井翔とテレビ朝日の小川彩佳アナとの密会報道と、スキャンダル続き。そのたびに、女性側が嵐ファンからの酷い誹謗中傷に遭ってきた。相葉の場合は相手が一般女性ですが、家族が詳しい事情を知っていそうなだけに、ファンの嫉妬心のやり場が『桂花楼』に向けられた可能性はありそう」(同)

 現在、ドームツアー真っ最中の嵐。次のステージで相葉は、一体どんな表情を見せるのだろうか?

最終更新:2017/12/22 10:25

“熱愛疑惑”相葉雅紀の実家Twitterが突如、閉鎖! 過激派アラシック対策か?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

戸田恵梨香、イケメン俳優と密会

 令和初となるNHK朝の連続テレビ小説『スカ...…
写真
インタビュー

毒舌婚活ブログ”中の人”に聞く

「ブログなんてもう古い、時代はnoteだ――」  そんな声がにわかに高まりだした20...
写真