日刊サイゾー トップ > 芸能  > 木村拓哉、タマホーム契約終了

タマホームのサイトから元SMAP・木村拓哉が消えた! 新CMでは“ひたむきさ”アピールか

タマホームのサイトから元SMAP・木村拓哉が消えた! 新CMではひたむきさアピールかの画像1
たっくん、元気出して!(画像はYouTubeより)

 住宅会社・タマホームの公式サイトから、ついに元SMAP・木村拓哉の画像が消された。

 同社は、2009年から木村をイメージキャラクターに起用。企業サイト内には、特設サイト「SPECIAL SITE 木村拓哉」が設置され、最近まで木村の出演CMの閲覧や壁紙のダウンロードが可能となっていた。

「どうやら昨年中に契約が終了していた模様。ちなみに、タマホームはSMAP分裂騒動以降、木村の出演CMのオンエア回数を極端に減らし、代わりに坂本冬美や矢野顕子が出演するCMをオンエアしていました。さらに、ジャニーズの公式サイトからは、木村が15年からモデルを務めていたスポーツウェアメーカー『デサント』の文字も消えており、SMAP時代から続く広告契約は消滅した形です」(芸能記者)

 これと入れ替わるように、ジャニーズ公式サイトの木村のCM情報には「LINE『LINEのお年玉つきスタンプ』キャンペーン」と「そごう・西武『起業』」の文字が追加されている。

 なお、現在、そごう・西武の公式YouTubeチャンネルで、約1分間の木村の出演CMが閲覧可能。同CMでは、木村が神妙な面持ちで「周りはいつでも口を挟みたがる」「『こうあるべき』から逸脱した瞬間に、ナイフのような鋭さで言葉が視線が一斉に責めてくる」「新しい『私』を始めるのは、いつだって私しかいない」などと語っている。

「まるで、分裂騒動でバッシングを浴びた木村自身の言葉かのよう。ジャニーズ事務所は、『叩かれても、キムタクって頑張ってるよね』と言われるような“ひたむきキャラ”を押し出そうとしているのでは?」(同)

 また、YouTubeにCM動画がアップされているのも、これまでの木村からすると珍しい展開だ。

「かつてトヨタやニコンなど大手企業のCMに多く出演していた木村だけに、現状の落ちぶれ感は否めない。また、YouTubeの解禁は、クライアントへの『ネットでも広告展開できますよ』というアピールでしょう。ジャニーズのプッシュで、木村を映画やドラマの主演に突っ込むことはできても、CMとなるとなかなかそうはいきませんから」(同)

 そごう・西武のCMでは、「わたしは、私。」とのキャッチフレーズを力強く発している木村。叩かれてもマイペースで頑張る姿を見せることで、広告業界離れを食い止めることはできるだろうか?

最終更新:2018/01/11 19:30

タマホームのサイトから元SMAP・木村拓哉が消えた! 新CMでは“ひたむきさ”アピールかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

非正規雇用者を襲うアリ地獄

 真面目に働けば働くほど、生活は苦しくなり、...…
写真
インタビュー

ニューヨークが「なんでもやる」宣言

 この数年、「偏見」ネタで人気を博している若手芸人・ニューヨーク。一昨年の『M-1グラ...
写真