日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 木梨憲武『相棒』にコネ出演を画策!?

木梨憲武が、水谷豊ルートで『相棒』にコネ出演を画策!?「もう友達に寄生するしかない……」

 芸能界で生き残れるか、今年は正念場となりそうだ。

 長寿番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が3月末で打ち切りとなったとんねるずが、苦境に立たされている。

「とんねるずは所属事務所の社長を石橋貴明が、副社長を木梨憲武が務めていますが、『みなおか』終了で、それぞれ年間4億円の収入が消える公算です。高額なギャラがネックで、新番組の企画会議で2人を起用しようという局もなく、石橋自らが、事務所の所属タレントで妻の、鈴木保奈美の売り込みをしている状況です」(業界関係者)

 スポーツ特番で存在感を見せる石橋はまだしも、深刻なのが木梨の立ち位置だ。テレビ関係者が言う。

「内輪ネタや的外れなコメントで、視聴者から『つまらない』『冷めた』という声が上がるほど、トークの切れ味がなくなっているのは明白。バラエティでは正直使いづらい。本人もそんな状況を自覚しているのか、4月公開の映画『いぬやしき』で16年ぶりの主演を務めるのを機に、俳優業に活路を見いだそうとしています。さらに、プライベートで親交の深い水谷豊を通じて、『相棒』(テレビ朝日系)にねじ込んでもらえるよう嘆願しているのだとか。水谷は人がいいので、頼まれたら断れない。なんとか便宜を図ろうとスタッフと掛け合い、『科捜研』や『交通鑑識』の役での調整が行われていると聞きます。今秋に始まる新シリーズ1回目のスペシャル、もしくは映画版で出演する可能性はありそうです」

 そして、木梨のもうひとつの財産が、競馬界のスーパースター・武豊との関係だ。2人は親友といえるほど仲が良いとされ、木梨は旅番組の企画で武宅を訪問したこともある。

「武は木梨とのつながりから、『食わず嫌い王決定戦』『男気じゃんけん』をはじめ、たびたび『みなおか』にも出演してきた。ジョッキーとしてではない、武の素顔を引き出せる存在として木梨は貴重です。これまで水谷との旅番組が3回放送されて好評を博していますが、武との番組が作れるのなら、木梨を厚遇するテレビ局はあるかもしれませんね」(同)

 芸能界で生き残るには、もう“W豊”に寄生するしかない?

最終更新:2018/12/07 18:46

木梨憲武が、水谷豊ルートで『相棒』にコネ出演を画策!?「もう友達に寄生するしかない……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ナイツが語るYMOと“テクノ漫才”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

“町おこし”で地方がダメになる?

 いま日本の各地で「地方創生」が注目を浴びている。だが、まだ大きな成功例はあまり耳に...
写真