日刊サイゾー トップ > 芸能  > アノ人の裸を佐々木蔵之介が撮った?

アノ国民栄誉賞女性の“全裸”を撮影したのは「佐々木蔵之介」だった?

丸山桂里奈公式Twitter(@marukarichan11)より

 ピッチを去った後は“ビッチ”に!? サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の一員として2011年女子W杯を制覇し、国民栄誉賞を受けたこともある丸山桂里奈が、お色気路線を突っ走っている。

 1月25日に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、「ぶっちゃけ元カレ話」と題して丸山の過去発言が取り上げられたのだが、その衝撃的なトークに、ネット上が騒然となっている。

「番組で丸山は、『役者・芸人・アスリートと付き合ったことがある』『8股をかけられていた』と赤裸々告白。そればかりか『元カレ全員、私のマッパ写真を持っている』と爆弾発言を投下し、スタジオをザワつかせました。今のところ誰からも流出していないようですが、彼女の性格なら、ヌードだけでなくハメ撮りまでありそうです」(テレビ誌記者)

 丸山といえば、これまでにも元カレネタや過去の恋愛エピソードをぶちまけてきた。そのひとつとして、「週刊アサヒ芸能」(18年1月25日号/徳間書店)のテリー伊藤との対談に登場した際には、「私、今までつきあった人、34歳で8人ぐらいです」と明かしている。となると、最低でも8人が丸山の全裸を撮影していたことになるが……。

「丸山がメディアで告白した相手には、Jリーガーやサッカーの代理人、ミュージシャンがいるが、ほかにもプロ野球オリックス・バファローズの中島裕之選手との交際がウワサされたことも。そんな中、今回、丸山が番組で話した『大物俳優』に注目が集まりました」(芸能ライター)

 ネット上では、すぐにその俳優の予想祭りが始まったが、最有力とされているのが佐々木蔵之介だという。

「丸山は昨年11月に出演したバラエティ番組『良かれと思って!』(フジテレビ系)で、過去に交際した大物俳優が“1晩4回”もカラダを求めてくる男だったと明かしています。実は、14年に佐々木が写真週刊誌『フライデー』(講談社)にて女性薬剤師との熱愛をスッパ抜かれた際、相手女性が友人へ『1晩で4回も求めてくるの』と語っていたと証言していたのが、その根拠。また、丸山は過去に佐々木の大ファンであることを公言しており、彼のディナーショーを、いちファンとして見に行ったとSNSに投稿したことも。今となっては、それが壮大な“匂わせ”だったようにも思え、ネット民が『佐々木が丸山の全裸写真を持っているのでは』と盛り上がっています」(芸能記者)

 かつて、「立ちションベンもできんようになる」として国民栄誉賞を辞退したのは、“世界の盗塁王”福本豊だった。丸山も受賞したからには、下品な下半身話はほどほどにしたほうがいいように思うが……。

最終更新:2018/01/31 12:00

アノ国民栄誉賞女性の“全裸”を撮影したのは「佐々木蔵之介」だった?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

志村けん、プライベートの素顔

 昭和のテレビ界を席巻したザ・ドリフターズの...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

 事件は1981年6月11日に起きた。パリに留学中だった佐川一政は、好意を抱いて...
写真