日刊サイゾー トップ > 芸能  > 草なぎの会見“民放カメラなし”の背景

草なぎ剛が“不運”すぎた!? 舞台会見に「民放カメラなし」の裏事情

草なぎ剛

 元SMAP・草なぎ剛が7日に開いた主演舞台『バリーターク』制作発表記者会見が閑散としていたことは既報の通り(https://www.cyzo.com/2018/02/post_150858_entry.html)だが、その裏には草なぎに立ちはだかった数多くの“壁”があったようだ。

「この日は、9日から始まる平昌冬季オリンピックの紙面組みによる販売部数増を意識してか、芸能イベントが盛りだくさんで、人手がいくらあっても足りない日だったんです。草なぎが会見に出てくる1時間前には、嵐・松本潤が登場する『明治ミルクチョコレート』のイベントが組まれ、草なぎの会見の終了から約1時間半後には、関西ジャニーズJr.の藤原丈一郎、大橋和也がW主演するミュージカル『リューン~風の魔法と滅びの剣~』の公演初日直前イベントが開催されたりと、草なぎの会見はジャニーズタレント登場のイベントに挟まれる結果になっていました」(ワイドショー関係者)

 これだけなら、ジャニーズによる嫌がらせに屈したようにも見えるが、草なぎにとっての“受難”はさらに続いたという。

「ジャニーズだけならまだしも、松本と同時刻、NHK紅白歌合戦での“倒れ込み”や右腕の上腕三頭筋損傷を公表して以降、初の公の場となった欅坂46・平手友梨奈も『24h cosme』イベントを開催。さらに、この平手のイベントを行ったホテルの上の階では、そのほんの1時間前に竹内涼真&浜辺美波の登場する『Cook Do』イベントもやっており、完全にマスコミの流れができていましたね。しかも、草なぎの会見の終了時間には、今度は乃木坂46・白石麻衣らが登場する『はるやま/P.S.FAフレッシャーズキャンペーン新CM発表会』まで開かれる始末。もちろんイベントはそれだけではなかったので、マスコミ各社は人員を確保するのに苦労したみたいですよ」(同)

 さらに、草なぎが会見を開いた場所も今回の事態を招いた要因になったようだ。

「草なぎが会見したのはKAAT神奈川芸術劇場という場所ですが、こちらは横浜の元町・中華街近くにあって、都心からは離れていました。しかも、草なぎが登場するという連絡がマスコミに入ったのは5日の午後と、かなり遅いタイミング。ここまで迫ると、もう草なぎの会見に行かなくてもいい理由がそろってしまっており、特に最近動きのない草なぎを取材するために都内なら2本回れる時間を犠牲にするのも……という“言い訳”も立ったみたいです」(同)

 まさに、草なぎにとっては不運としか言いようのない日だったようだ。ぜひとも、舞台本番で巻き返してほしい。

最終更新:2018/02/18 16:00
こんな記事も読まれています

草なぎ剛が“不運”すぎた!? 舞台会見に「民放カメラなし」の裏事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

ラグビーW杯にサッカー関係者困惑

 ラグビーW杯で日本代表の快進撃が続いている...…
写真
インタビュー

20代女性が7割の「パパ活」アプリ

 渡部篤郎主演、野島伸司脚本でドラマ化された『パパ活』(2017)のヒット以後、「パパ...
写真