日刊サイゾー トップ > 芸能  > 安室奈美恵“ラストツアー”に異変!?

安室奈美恵“ラストツアー”に異変!? あまりに声が出ず「下手になった?」と心配の声が殺到中

安室奈美恵公式ホームページより

 昨年9月20日、公式ホームページにて「2018年9月16日に芸能界を引退する」と発表した歌手の安室奈美恵。デビュー25周年を迎えたばかりでの発表は世間に衝撃を与え、ファンからは「悲しい」「信じられない」といった悲しみのコメントが飛び交った。しかしその後、最後のドームツアー『namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~』を行うことを発表し、悲しみに暮れるファンへ明るいニュースを届けた。

 そして、2月17日に彼女の最後のドームツアーが愛知・ナゴヤドームからスタート。セットリストは、最後のベストアルバム『Finally』に収録された新曲6曲のほか、280万通を超えたファンからの楽曲リクエストの上位から選ばれた24曲というもの。“歌手・安室奈美恵の集大成”といった内容になっているようだ。

 その投票の中で1位となったのが、ダブルミリオンを達成し、彼女の代表曲ともいえる「CAN YOU CELEBRATE?」。この曲のイントロ部分がかかるや否や、コンサート会場では歓喜の声が上がり、安室は熱唱。楽曲リクエスト1位の曲でもあるため、ファンは相当喜んでいる、かと思いきや、なんとも意外な反応が。

 歌いだしから安室の声があまりにも出ていないため、コンサートに参加したファンからは「声が酷すぎる!」「下手になった!?」「安室ちゃん、大丈夫!?」といった声が上がったのだ。さらに、驚きとの声はファンだけではないようで、芸能記者はこう語る。

「各テレビ局のニュースでコンサートの様子が取り上げられていましたが、その際この曲を歌う映像が放送され、会場にいたファン同様に一般視聴者からも『心配』との声がネット上で上がっていました」

 安室の歌声が物議を醸したのは、今回だけではない。『Finally』では過去の曲を歌い直して発売しているのだが、これが賛否両論を巻き起こしたことも。

「安室さんも40代ですから、20代の頃のような声を出すのはつらいでしょう。完璧主義者で、『声が出ない』との理由でコンサートを途中で中止したこともある彼女ですから、声が出なくなってきたということも引退の要因のひとつだと思います」(前出の芸能記者)

 年齢の問題とはいえ、最後のコンサートならば完璧な歌声を聞きたいファンも大勢いる。ファンのためにも安室には最後まで歌いきってくれることを願うばかりだ。

最終更新:2018/02/21 15:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

安室奈美恵“ラストツアー”に異変!? あまりに声が出ず「下手になった?」と心配の声が殺到中のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

WWEレスラーの自伝映画

 プロレス好きなら見逃せない、最高にご機嫌...…
写真
インタビュー

レイプ殺人や自殺が相次ぐ地域って!?

 人間が住むべきではない土地がある。そんな土地に人間を強制移住させたら、どんなことが...
写真