日刊サイゾー トップ > 芸能  > 門脇麦、“800回超”の「キス損」!?

門脇麦、『トドメの接吻』低迷で“800回超”の「キス損」!?

日本テレビ系『トドメの接吻』公式サイトより

 山崎賢人主演で、門脇麦がヒロインを務める『トドメの接吻』(日本テレビ系)が苦戦している。

 初回視聴率7.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)でスタートするとその後は7~6%台をウロウロし、第6話では5.9%と、ついに打ち切り水準に突入してしまった。テレビ誌ライターが、こう首をかしげる。

「門脇は2015年にNHK朝ドラ『まれ』にも出演し、清楚系女優として着実にステップアップしてきた。その彼女が、今作ではキスを交わすと7日前にタイムリープする能力を持つ役を演じ、毎回大胆なキスシーンを見せつけています。今期のドラマでは、同じ清純派女優の吉岡里帆が『きみが心に棲みついた』(TBS系)第3話で下着姿を披露し、話題となりました。しかし、その後の第4話では、彼女が脱がなかったせいか1.4ポイントダウンしてしまうなど、“セクシーシーンの有無”が視聴率に影響しているようです。門脇も体当たりの演技を見せているだけに、もう少し数字が上がってきてもいいと思うのですが……」

 門脇といえば、14年公開の映画『愛の渦』で形のいいバストをさらけ出しており、その女優魂は若手の中では飛び抜けているという声も聞かれる。それはドラマの現場でも健在のようだ。

「1回の収録で、リハーサルを含め彼女は100回近くキスしているそうで、全話合わせると、800回以上キスしている計算になります。しかも、そのすべてに“ガチ”で臨んでいるのだとか。そのたびに山崎はトイレにこもってリップを塗っているといいますが、もしかしたら下半身に火がついてしまい、それを抑えるためにリラックスタイムを取っているのかもしれませんね(笑)」(前出ライター)

 山崎は役得かもしれないが、これだけのキスが視聴率に結びつかないのであれば、門脇としては「キス損」というほかないだろう。

最終更新:2018/02/27 12:00
こんな記事も読まれています

門脇麦、『トドメの接吻』低迷で“800回超”の「キス損」!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

「7.22銃乱射事件」が映画化

 日本人にとって「3.11」は東日本大震災と福島第一原発事故を思い出させる重い数字と...
写真