日刊サイゾー トップ > 芸能  > 朝日奈央がブレーク寸前!

すがすがしいおバカ! 朝日奈央がブレーク寸前、逸材ぞろいの“元アイドリング!!!”に注目集まる

朝日奈央 公式インスタグラム(@pop_step_asahi)より

 現在、バラエティー業界が最も注目している女性タレントが、元アイドリング!!!の朝日奈央(23)だという。

「アイドリング!!!時代から、バラエティー路線を期待されていましたが、グループの解散から2年ほどたって、いよいよ頭角を現してきたという印象です」(バラエティー番組に携わる放送作家)

 最近は『ゴッドタン』(テレビ東京系)でレギュラーアシスタントを務めているほか、AbemaTVの『DTテレビ』にもレギュラー出演している。

「元アイドルという肩書ですが、“NGなし”を売りにしていて、実際に体も張るし、ある程度の下ネタにも対応する。しかも、もともとボーイッシュなタイプなので、妙にエロくなることもなく、すごくバラエティーに向いているんですよ。めっぽう明るいし、すがすがしいタイプのおバカだし、制作サイドとしてはとりあえず“使いやすい”。今後は元℃-uteの岡井千聖あたりといっしょに、もっとバラエティーでの露出も増えていくでしょう」(同)

 ブレーク寸前の朝日に追随するかのように、“元アイドリング!!!”の評価がひっそりと高まりつつあるという。

「AKB48のブレークに追いやられて、あまりスポットが当たらなかったアイドリング!!!ですが、レギュラー番組の『アイドリング!!!』ではMCのバカリズムのもと、バラエティー能力を鍛えられてきた。下手な若手芸人なんかよりも、よっぽど過酷なムチャ振りを経験しているので、そのバラエティースキルは相当なものなんです。菊地亜美に続いて、朝日がやっと結果を出し始めたということで、“こんなに使えるなら、元アイドリング!!!を番組に出してみよう”という関係者も増えているようです」(テレビ局関係者)

 では、朝日の次に来る元アイドリング!!!メンバーは誰なのだろうか? アイドルに詳しいテレビ誌編集者はこう話す。

「アイドル界で最も腕っ節が強いといわれている酒井瞳、朝日と親友で『JJ』(光文社)の専属モデルでもある大川藍、ブリブリな感じも出せるし毒も吐ける佐藤麗奈あたりは、そこそこ活躍できるでしょう。でも実はいちばんの逸材だったのは、引退を発表してしまった橋本楓。とんでもない天然キャラだったので、世間に見つかれば大ブレークもあったはずなのですが……。そんな彼女の妹である橋本瑠果には、期待したいところですね」

 現役時代はあまり結果を出せなかった、元アイドリング!!!の逆襲が始まりそうだ。

最終更新:2018/03/06 06:00
こんな記事も読まれています

すがすがしいおバカ! 朝日奈央がブレーク寸前、逸材ぞろいの“元アイドリング!!!”に注目集まるのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

朝倉兄弟『RIZIN』揃い踏みへ!

 さあ、いよいよ兄弟揃い踏みだ!――総合格闘界の大注目株、朝倉未来(みくる・26歳)...
写真