日刊サイゾー トップ > 芸能  > 水原希子の妹が仕事減で黄色信号!

仕事減の原因はワガママな態度と体重増加!? 水原希子の妹・水原佑果がモデル業に黄色信号!

水原佑果(@ashley_yuka)公式Instagramより

 現在、モデル以外にも女優として数々のドラマ、映画で活躍している水原希子。その妹が同じくモデルとして活動している水原佑果というのは有名な話だ。佑果は一般人のころから“水原希子の妹”として注目され、華々しくモデルデビューした人物。希子もテレビ番組に出演した際、「妹は私よりも背が高く、スタイルがよく、うらやましい」と語ったこともある。

 そんな姉もうらやむ妹・佑果なのだが、なぜか現在、仕事が減っているのだそう。佑果と何度か仕事をしたことがあるという関係者は、こう語る。

「モデルデビュー直後は“水原希子の妹”のネームバリューから、大手レストランのCM、大手カフェや人気ブランドの広告モデルなど露出が多く、着々とキャリアを積み上げてきました。しかし、3年ほど前から、『あのモデルと並んで撮るのは嫌だ』と言い出すなど、ワガママな態度が目立つようになったんです。そのため、広告クライアントも雑誌での露出も減ったようです」

 確かに佑果のInstagramを見ると、クラブイベントでの自撮り写真やDJをしている写真ばかりで、モデル活動をしている様子はあまり見られない。また、それ以外にも仕事が減っている原因はあるようで、

「一言でいうと、“太ってしまった”のが原因です。デビュー直後は、背が高い上に細く、スタイル抜群でしたが、今はその面影はありません。太ったことでスタッフにも迷惑をかけているようで、スタイリストが『用意した衣装のサイズが合わない! あの子が着られる服がない!』と、泣きながら担当者に訴えたことがあったそうですよ(笑)」(彼女を知る別の関係者)

 姉の希子は、痩せすぎで「気持ち悪い」と言われているが、妹は真逆の道をたどっているようだ。そんな姉妹だが、仲が良いのはファンの間で有名で、お互いのInstagramに登場することも。しかし、前出の関係者が言うには、これにもスタッフから、いろいろと言われているよう。

「以前はよく、妹の佑果が姉の希子のInstagramに出ていたんです。でも、その投稿される写真が酷い。太っているのがよくわかるような水着姿や、ウエストを見せる服を着た佑果の横にガリガリの希子がいる2ショット写真ばかり。これは、姉から妹への無言の注意なのかと思いましたよ(笑)。周りのスタッフたちの間でも『公開処刑だ……』と言われてましたね」

 このようにスタッフから散々な言われようなのは、佑果の今までの素行が招いてしまった結果なのかもしれない。そんな酷評は露知らず、佑果は現在DJとして活動が目立っているよう。本業のモデルではなく、姉とは違う道でこのまま活躍していくのだろうか……?

最終更新:2018/03/07 13:24
こんな記事も読まれています

仕事減の原因はワガママな態度と体重増加!? 水原希子の妹・水原佑果がモデル業に黄色信号!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

井上淳一が語る、若松孝二の功罪

 そこはまさに“夢の砦”だった。ピンク映画『甘い罠』(65)で映画界に殴り込んだ若松...
写真