日刊サイゾー トップ > 芸能  > 土屋アンナと殴り合ったモデルK

土屋アンナと殴り合い疑惑の“モデルK”とは!? 過去にKが土屋との喧嘩を告白していた!

『今夜くらべてみました』公式Twitter(@ntvkonkurabe)より

 3月7日放送の『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に土屋アンナが出演。かつて世間を賑わせた報道に言及して、大きな話題になった。

「過去にヤバい記事が週刊誌に出てたことがありましたよね?」とMCの徳井義実から話を振られた土屋は「あれかな?」とすぐに反応。なんでも土屋は“モデルのK”と殴り合いをしたと報道されたことがあるらしいのだが、土屋は「殴ってない」と主張する。ただ「口論にはなったんだけど」「まあ、離婚についてだったりとか……」と、何かしらのトラブルがあったことを匂わせた。

 次に「“モデルのJ”と殴り合いになった」という記事もあったと聞かれると、土屋は「(道端)ジェシカでしょ?」と、あっさり告白。「派閥があったんですよ。モデル界でね」と語り出し、どこの派閥にも属していなかった土屋に対して「英語でちょっと言ったりしてたのを聞いちゃったりして、“おい”って、言ったは言った」と若干の揉め事があったことを認めた。しかし殴り合いになど発展していなければ、そもそも過去に殴り合いの喧嘩自体した経験がないらしい。

「“モデルJ”をジェシカと明かした土屋ですが、“モデルK”の名前が明かされなかったため、ネット上では推測合戦が起こっています。『香里奈かな?』『神田うのとか?』といった声が上がっていますが、加賀美セイラである説が有力です。15年10月に『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演した加賀美は、過去に土屋と殴り合いの喧嘩をして冨永愛に止められたと告白。ただ土屋はこの時も番組放送後に行われたハロウィンパーティーの囲み取材で『取っ組み合いはしてない』と、手を出したことは認めていませんでした」(芸能ライター)

 モデル業界は華やかなイメージとは裏腹に、モデル同士の仲がかなり悪いとよく聞く。ダレノガレ明美も13年10月放送の『ぶっちゃけ告白TV! カミングアウト!』(フジテレビ系)に出演した際、モデル同士でいざこざがあったことを明かしている。

「“行きはセンター、帰りは端を歩く”というファッションショーのルールを無視した先輩モデルと、ダレノガレは口論になったそうです。さらに『ショーの裏側で殴り合いがある』『靴を隠す』といったこともあると暴露していました」(同)

 大勢に爽やかな笑顔を振りまくモデルたちだが、その裏側ではとんでもない顔をしていそうだ。

最終更新:2018/03/08 19:00
こんな記事も読まれています

土屋アンナと殴り合い疑惑の“モデルK”とは!? 過去にKが土屋との喧嘩を告白していた!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

進次郎をダメにした記者と永田町

今週の注目記事・第1位「菅原一秀経産相『秘書給...…
写真
インタビュー

瓜田純士が逃走犯をプロファイリング

 大阪府警富田林署の面会室から脱走した樋田淳也容疑者(30)が、1週間以上たった現在も...
写真