日刊サイゾー トップ > スポーツ > 大相撲  > 孤立する貴乃花親方にテレビ界ニヤリ

大相撲、春場所開幕直前! 孤立する貴乃花親方と、ほくそ笑むテレビ業界……

『貴の乱 日馬富士暴行事件の真相と日本相撲協会の「権力闘争」』(宝島社)

 いよいよ大相撲春場所が3月11日からエディオンアリーナ大阪で開催されるが、場所前から高い注目を集めているのが貴乃花親方だ。弟子の貴ノ岩が暴行された問題で、言動が大きな波紋を呼んでいるが、そのウラで貴乃花親方は孤立しているのだという。

「貴乃花親方はテレビやブログでは大きいことを言っているため、相撲界の改革派だと思われがちですが、そんなことはありませんよ。これまでほとんど何もしてこなかったのですから。先日、解任されるまで理事を務めていたが、在任していた8年間、執行部に対して理事会で改革提案や反対案を通したことはあまりないのでは。そういった状況が見透かされ始めたのと同時に、あまりに頑固すぎる性格についていけない親方が続出していました。2月には勝手にテレビ朝日の独占告白番組に出演して日本相撲協会を大批判。突拍子もない行動に不信感を募らせている親方も多いです」(相撲関係者)

 その影響で、3月3日に大阪市内のホテルで開催された毎年恒例の「貴乃花一門の激励会」が、急きょ「貴乃花部屋の激励会」に変更された。さらに貴乃花一門が結束力を高める意味を込めて毎年行っている連合稽古が、今年は実施されなかった。

 ゴタゴタ続きの貴乃花親方に、ほくそ笑んでいるのがテレビ業界だ。テレビ局関係者は「相撲の話題はワイドショーで非常に良い数字が取れます。特に貴乃花親方ネタは、視聴率を持っている。2月は平昌五輪の話題を多くとりあげましたが、意外と食いつきはよくなかった。それよりもゴタゴタやドロドロな話題を提供してくれる相撲ネタをやりたくてしかたないですよ」と明かす。

 春場所には弟子の貴ノ岩の出場が決定し、話題がさらに貴乃花部屋に集まるのは間違いない。早くも土俵の外で「荒れる春場所」が始まっている相撲界から、ますます目が離せない。

最終更新:2018/12/17 19:09
こんな記事も読まれています

大相撲、春場所開幕直前! 孤立する貴乃花親方と、ほくそ笑むテレビ業界……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

読書✕ヤンキー『どくヤン! 』

 もしも読書好きのヤンキーがいたら……いやい...…
写真
インタビュー

ラリー遠田が語る『平成お笑い史』

 3月15日、お笑い評論家のラリー遠田の著書『教養としての平成お笑い史』(ディスカヴ...
写真