日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > 未完の大ヒット少女マンガ『NANA』
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

女子力のない男子は読んではいけない!? 未完の大ヒット少女マンガ『NANA』

■大崎ナナの心の闇がスゴい

 

 もう一人のヒロイン、大崎ナナは言うなれば本作品の「陰」の存在。パンクロックバンド「ブラックストーンズ(通称:ブラスト)」のカリスマ女性ヴォーカリストとして、常にパンキッシュでクールなファッションに身を包んでおり、男勝りな性格で、いわゆるサバサバ系なのですが、幼少期に母親に捨てられたことや、学生時代は友達が全然いなかったことなど、複雑で謎の多い生い立ちが、常に暗い影を落としています。

 男関係では、もともとブラストのメンバーで、メジャーバンド「トラップネスト(通称:トラネス)」に移籍した本城蓮(レン)と恋人関係にあります。レンに一途なナナは、レンの首に南京錠のネックレスをつけ、その鍵はナナが持っているという「シド&ナンシー」を彷彿とさせるエピソードがあったり、蓮(レン)の名前からとった蓮(はす)のタトゥーを腕に入れていたりなど、浮気でもしようもんなら後ろから刺しそうな勢いです。

 ナナは作品中盤までは、とにかくクールでカッコいいキャラクターなのですが、親友だった奈々がトラネスのリーダー・タクミとデキちゃった婚をして距離ができたことや、レンとの関係性が悪くなってきたことで、次第に情緒不安定な鬱っぽいキャラクターになっていきます。

 

■サークルクラッシャーの歌姫・レイラ

 

 天使のような歌声を持つハーフの歌姫、「トラネス」のヴォーカリスト・レイラは、作品中で圧倒的な歌唱力を持つ聖なる存在として描かれていますが、芸能人として常に周りから注目されているが故に、自由に恋愛ができず欲求不満に陥ります。結果として、ナナの恋人(のちに夫)・レン、奈々の夫・タクミ、ブラストの未成年ベーシスト・シンなどの身近な男子たちにちょっかいを出し、いろんなトラブルを巻き起こします。

 特に、作品後半ではレイラに関わった男たちは、逮捕されて留置所に行ったり、写真週刊誌にスキャンダルを報じられたり、交通事故に遭ったり……と、ことごとく不幸になるという、疫病神的存在になります。『NANA』の地雷女といえば小松奈々だったはずなのですが、それ以上の逸材が現れたのです。これこそまさにサークルクラッシャー。

 

■イケメンだからクズでも許されるバンドマンたち

 

 本作品に出てくる男性キャラクターは、ナナの所属する「ブラスト」やレンの所属する「トラネス」のメンバーが中心で、当然のことながら9割方イケメンです。

 ブラストのリーダー「ヤス」は弁護士の資格も持っており、困っている人がいたら放っておけない心優しきナイスガイ。スキンヘッドにサングラスで見た目はかなりイカツいけど、頼れるいいやつです。

 ブラストのギター「ノブ」は実家が旅館をやっているお坊ちゃま育ち。学生時代に孤立していたナナをバンドに誘ったのがノブでした。とても優しい性格の持ち主で、奈々に振られた後は、未練タラタラでAV女優と付き合っているナイスガイです。

 ブラストのベース「シン」は未成年でありながら、お金を持ってるお姉さんたちにウリをして、生計を立てている小悪魔的イケメンですが、どこか憎めない、いいやつです。

 トラネスのリーダーで奈々とデキ婚した「タクミ」は、女癖が悪く、暴君とあだ名されるほど暴力的な部分もありますが、機嫌のいい時はとても優しい。トラネスをメジャーバンドに押し上げるほどの才能を持つナイスガイです。

 トラネスのギター「レン」は、ナナと出会う前は女を取っ替え引っかえしていましたが、ナナに会ってからは、すっかり一途な男です。ヤク中だけどナイスガイです(ダメじゃん)。

 そんな感じで『NANA』の世界では男たちはみんな女子に優しい王子様。ちょっとばっかりクズもいるけど、女子を虜にする魅力に溢れているのです。

 

■不穏なポエムが心をかき乱す

 

『NANA』は、さすが大ヒット少女マンガだけあって、不倫、妊娠、リスカ、ドラッグ、恋人の死などなど……少女マンガで盛り上がりがちなドロッドロ要素が余すところなくストーリーに盛り込まれています。

 さらに、作品をドラマティックに盛り上げているのが、毎回ストーリーの冒頭に挿入される不吉な将来を暗示させるモノローグ。

あれだけいつも一緒にいたのに

少しもナナの事

分かってなんかいなかった

傷つけている事にさえ

気づかなかった

あたしを許して

ねえ ナナ

今も恋する乙女達は

ナナの歌を聴きながら

ナナとレンの物語を

語り継いでいるよ

だけど あたしが見たかったのは

あんな悲しい結末じゃなかったのに

……などなど、ええっ、将来いったい何があるのー!? ってなりますよね。どう考えてもバッドエンドに向かっている感じが不穏過ぎます。しかもこれだけ将来に向けて伏線を張っていながら、連載が止まっていて結末がわからないもどかしさ。

 というわけで、モテ系バンドでチャラついた美男美女がキャッキャウフフするラブコメだと思って読むと、実は重~い裏テーマが潜んでおり、大ヤケドしかねない少女マンガ『NANA』をご紹介してみました。男子も、己の中に持つ女子力を全力で開放して読まないとメンタルがやられてしまうかもしれません。そのぐらいパワーをもった作品といえるでしょう。
(文=「BLACK徒然草」管理人 じゃまおくん <http://ablackleaf.com/>)

◆「ザオリク的マンガ読み」過去記事はこちらから

最終更新:2019/11/07 19:31
12

女子力のない男子は読んではいけない!? 未完の大ヒット少女マンガ『NANA』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

『SUITS/スーツ』低視聴率ながら第3弾実現へ!?

 今年4月から放送されてきた俳優・織田裕二主...…
写真
インタビュー

ブレイク間近、アインシュタイン登場

 関西ではすでに和牛やアキナと並び、抜群の人気を誇るアインシュタイン。そして現在、ボ...
写真