日刊サイゾー トップ > 芸能  > ムロツヨシの“才能”は複雑な生い立ちにあり!?

元首相、ジャニーズ……ムロツヨシの華麗なる“人たらしの才能”は複雑な生い立ちにあり!?

ムロツヨシ公式ホームページより

 俳優・ムロツヨシの勢いが止まらない。現在は7本のCMに出演し、今年公開される映画3作品に出演が決定。3月14日には『TOKIOカケル』(フジテレビ系)でジャニーズ関係の華麗な交友関係を披露し話題となり、3月17日には『サワコの朝』(TBS系)にて複雑な生い立ちをカミングアウト。放送直後からTwitterでトレンド入りするほどの話題となっている。

 ムロは『サワコの朝』にて自身の両親が4歳の時に離婚したことを明かし、親権は父親が取ったものの、他の女性のところに行ってしまったために5歳上の姉と一緒に親戚に預けられて育ったとトーク。母親については、父親とケンカしていた記憶があると淡々と語り、続けて「実の母の後ろ姿にトランクに服を詰めている記憶はあります。なんか残るんですね。強い記憶は」「実の母と会いたいという気持ちがないんです」と波瀾万丈な幼少時代を送っていたことを感じさせる発言をしている。

また、父に関しては恨んでいないようで「ずっと嫌いじゃなかったんですよ。軽蔑もしていないです。楽しそうに生きているんだな、この人は」「仕事が大工でかっこよかった」とも語っていた。

「ムロさんが空気を読むのが上手で、人の懐にスッと入り込んでいける力を持つのは、小さい時に親が近くにおらず、他人の中で気を使って生活していたからなのでしょう。壮絶な生い立ちだと思いますが、恨み言を言わずニコニコと話せるのは相当な人格者だと思います。実際、ムロさんは共演者だけでなく、スタッフなどの裏方にも腰が低く丁寧。人間ができていると評判です」(芸能事務所勤務)

 そんなムロゆえに、いわゆる“人嫌い”と言われる難しいタイプの人間も心を開かせることができるという。

「『TOKIOカケル』でムロさんはKinKi Kidsの堂本剛さんやV6の森田剛さんと親交があると語り、TOKIOメンバーが驚いていました。ジャニーズ内において堂本さんと森田さんはシャイで人見知りのため、先輩でもプライベートでなかなか仲良くなれない人物として有名なんです。それゆえ国分太一さんや松岡昌宏さんが感心してましたね」(週刊誌記者)

 また、ムロは同年代だけでなく、年配世代の大物もきっちり押さえている。

 ムロは2005年に公開された映画『交渉人 真下正義』で共演した小泉孝太郎と仲良くなり、実家に遊びに行ったところ、なんと小泉純一郎元首相と遭遇。緊張するどころか持ち前の人懐っこさで小泉元首相とも仲良くなり、今では正月に小泉家にあいさつに行くのが恒例になっているという。

「本当に恐れ入る人脈の持ち主ですが、本当に苦労人なんですよね。芸名にも泣ける話があって、ムロさんが『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演した時、ムロツヨシという芸名は、『今はどこにいるかわからない母親に迷惑がかからないように考えた』と明かして黒柳さんを泣かせていましたよ」(テレビ局勤務)

 小さい頃の壮絶な体験で鍛えられた人間力に抜群の演技力&トーク力、幅広い人脈……、ムロが芸能界を席巻する日も近いのかもしれない。

最終更新:2018/03/22 20:30
こんな記事も読まれています

元首相、ジャニーズ……ムロツヨシの華麗なる“人たらしの才能”は複雑な生い立ちにあり!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

岡村がビビる松本をイジる若手

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

毒舌婚活ブログ”中の人”に聞く

「ブログなんてもう古い、時代はnoteだ――」  そんな声がにわかに高まりだした20...
写真