日刊サイゾー トップ > 芸能  > 神木隆之介でも救えない『CDTV』

神木隆之介でも救えなかった『CDTVスペシャル!』、素人エピソードが苦痛すぎると話題に……

『TBS-CDTV』番組公式Twitter(@TBSCDTV)より

 3月21日に『CDTVスペシャル! 卒業ソング音楽祭2018』(TBS系)が放送されたのだが、一般人の卒業エピソードに「歌番組でこれやる必要ある?」と疑問の声が上がっている。

 同番組のテーマは“卒業”ということで、3時間にわたりさまざまなアーティストが卒業ソングの生ライブを披露した。まず最初に登場したアーティストはKiroroで、NHK連続テレビ小説『ちゅらさん』の主題歌としてお馴染みの「Best Friend」を歌唱。“卒業ソング音楽祭”という名にふさわしい名曲で、視聴者を感動させている。

 その後もサンプラザ中野くんや藤巻亮太、King & Prince、Kis-My-Ft2といった、さまざまなアーティストやアイドルが登場。彼らのパフォーマンスに視聴者からは、「キスマイのサクラヒラリが最高だった!」「ほとんどフルコーラスで歌ってくれてうれしい」「サンプラザ中野くんの『大きな玉ねぎの下で』がめっちゃかっこいい! 今までRunnerしか知らなかった」と称賛の声が。一方で生ライブの合間には一般人から寄せられた卒業に関するエピソードが紹介されたのだが、歌番組を楽しみにしていた人には不評だったようだ。

「番組では冒頭から卒業エピソードがVTRで流され、同時に過去の名曲を紹介。1組目のKiroroが登場したのは、放送開始から15分ほど経ってからのことでした。さらにKiroroのパフォーマンスが終わるや否や、再び卒業エピソードを挟み、しばらくしてから2組目のサンプラザ中野くんが生歌を披露。このような番組構成に、視聴者からは『素人のエピソードはマジでいらない。早く音楽をくれ』『番組の半分以上が一般人エピソードなの笑う。これは本当に“音楽祭”なのか?』『苦痛すぎてリタイアした』といった声が上がっていました」(芸能ライター)

 また同番組で卒業エピソードをナビゲートしたのは人気俳優の神木隆之介だったのだが、「いくら神木くんがイケボでも、このつまらなさは救えない」「エピソードの退屈さが神木くんの良さを潰してる」「神木くんの無駄遣い」といった声も。神木の好感度をもってしても視聴者を惹きつけることは出来なかったようだが、『CDTV』は過去にも“一般人エピソード”で不評を買っているという。

「昨年の12月25日に放送された、『CDTVスペシャル! クリスマス音楽祭2017』も悲惨でした。この時は曲の合間に一般人カップルの胸キュンエピソードなどが登場。これにネット上では『街中のカップルを避けながら帰宅したのに、なんで音楽番組でカップルの馴れ初めを見なきゃいけないの?』『つらい… だけどキスマイのために我慢しなくては』『クリスマスソングまだ?』『苦痛すぎてちょっとした修行』と阿鼻叫喚の様相を呈していました」(同)

 4月7日に放送される『CDTV祝25周年SP』(TBS系)では、アーティストのパフォーマンスに期待したい。

最終更新:2018/03/22 19:00
こんな記事も読まれています

神木隆之介でも救えなかった『CDTVスペシャル!』、素人エピソードが苦痛すぎると話題に……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

岡野陽一『R-1』で刻んだ爪跡

 3月に行われた『R-1グランプリ』(関西テレビ系)決勝で、観覧客からひときわ大きな...…
写真