日刊サイゾー トップ > 芸能  > ブラホックは両手で外す手越祐也

手越祐也、本気のブラホック外しを披露! 慣れた手つきに「見ててしんどい」と悲しみの声

NEWS・手越祐也

 4月1日放送の『DASHでイッテQ! 行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦 2018春』(日本テレビ系)に、NEWSの手越祐也が出演。番組の企画で“ブラホック外し”に挑戦したのだが、ファンは「ジャニーズアイドルのこんな姿は見たくなかった……」と複雑だったようだ。

 今回番組では、様々な芸能人が参加する「ブラホック外し選手権」を実施。ディフェンディングチャンピオン・有田哲平を倒すため、熱いバトルが繰り広げられた。しかし同企画にはジャニーズアイドルの手越も参加。司会の上田晋也に「ジャニーズの中で君だけだからな、これエントリーしてるの!」と突っ込まれていたが、手越は「“ブラホック”って見た瞬間に『ヨシ! 来たな』と思いました」と自信をうかがわせている。

 結果的に手越は、1分間で26枚のホックを外すことに成功。35枚を外したチャンピオン・有田には及ばなかったものの、ファンからは「真面目な顔でブラホックを外す手越くんが素敵!」「手慣れてる感じがしてニヤニヤしてしまう」「手越祐也にブラホックを外されたい」といった声が相次いだ。

「一方でファンの中には、『アイドルなのにこんな企画やってるのは見ててしんどい』『明らかに外し慣れてるのがファンとしては複雑』とモヤモヤする人も少なくないようです。最近は“芸人枠”とも言われてしまう手越ですが、やはりまだまだ“アイドル”として見ている人もいる模様。以前、週刊誌に女性と写っている“ベッド写真”を報じられた時も、それなりにショックを受けるファンの声が上がっていました」(芸能ライター)

 ちなみに「ブラホック外し選手権」のレギュレーションは、両手ではなく“片手”で外すというもの。これを受けて手越は、「片手で外すってしたことない」「いつも両手です」と明かした。なぜかプライベートでのホックの外し方が披露され、ファンからは「丁寧で可愛いと思う」「そんな情報知りたくなかった……」と賛否の声が上がっている。

「最近ではジャニーズアイドルの“芸人化”が指摘されることも多くなってきました。例えば筆頭として挙げられるのは、TOKIOの城島茂。2016年の『シューイチ』(日本テレビ系)では、松岡昌宏が『ジャニーズ事務所はリーダー(城島)に関してはなんでもOK』と打ち明けています。そんな城島に対して手越は『芸人みたい』とコメントしていましたが、今や自身が芸人枠。ひと昔前までは“王子様キャラ”として人気を博していたはずなのですが……」(同)

 今回の『日テレ系人気番組NO.1決定戦』では、手越以外のジャニーズアイドルも身体を張っていた。最近のアイドルは格好いいだけでは生き残れないのかもしれない。

最終更新:2018/04/02 19:30

手越祐也、本気のブラホック外しを披露! 慣れた手つきに「見ててしんどい」と悲しみの声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

嵐・大野「口止め誓約書」で思い出される悲劇

 活動休止まで残り2カ月となった国民的アイド...…
写真
インタビュー

“町おこし”で地方がダメになる?

 いま日本の各地で「地方創生」が注目を浴びている。だが、まだ大きな成功例はあまり耳に...
写真