日刊サイゾー トップ > 芸能  > X JAPANのToshlがバラエティで覚醒!?

X JAPANの“バラエティ担当”Toshlが覚醒間近!? 『元気が出るテレビ』出身者だけに腕に覚えあり

「CRYSTAL MEMORIES C/W 時の海へ」(武士JAPAN MUSIC)

 改めて思うと、SMAPは奇跡のグループだった。ニヒルな二枚目がいて、演技派がいて、末っ子的な存在もいる。それぞれが担う役割は見事に機能しており、無駄な者は誰一人いない。

 特に、スーパースターとして世間に扱われる木村拓哉とバラエティで類まれな才能を発揮する中居正広という両輪の存在は大きかった。異なる個性の集合体だからこそ起こるケミストリーだ。

 話は変わってX JAPAN。近頃、YOSHIKIとToshlのテレビ出演が目立っている。バンドを牽引するカリスマ的なリーダー・YOSHIKIがこの数カ月で出演したのは『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)や『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)など。バンドならびに本人が歩んできた道のりを語る姿からは、彼の“素”が透けて見える。鬼気迫る瞬間もありながら、時に笑いを交えて過去を振り返るYOSHIKI。しかし、一貫しているのは彼の美意識だ。とにかく、いつだってプレミア感が半端ない。バラエティに降臨しても、やはりカリスマはカリスマ。彼は、決して“一線”は超えないのだ。

 一方、ボーカリストのToshlの出方はYOSHIKIとは異なる。2016年に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では「ものまねショーに本人がそっくりさんとして出ても意外と気付かれない説」を検証するために、そっくりさんを装って出演。狭い店内で名曲「Forever Love」を歌い上げる姿は衝撃的だった。また、ドラマ『MASKMEN』(テレビ東京系)に本人役で出演、お笑いライブで「スウィーツ漫談」を披露するなど、その活動内容は「精力的」の一言では済まされない域である。

 

■なぜ、出演した!? MCまで困惑させるToshlのクイズ初挑戦

 

 4月5日に放送された『超逆境クイズバトル!! 99人の壁・春の乱』(フジテレビ系)にも、Toshlは出演している。

 このクイズ番組の形式は、変則だ。スタジオには99人の参加者が集結。回答席に着いた“チャレンジャー”は自分の得意な分野が指定でき、そのジャンルにまつわる問題へ挑戦。ここで早押しクイズに5問正解できればクリア。そして、それを阻まんとするのは他の参加者たち(ブロッカー)。回答者が勝てばブロッカーは増殖し、最終的には「1人vs99人」になる。得意ジャンルで挑戦する代わり、多勢に無勢になるというシステムである。

 当然といえば当然だが、Toshlがスタジオに現れた瞬間、参加者たちは歓喜する。クイズ番組に似つかわしくない存在であり風体。MCを務める佐藤二朗はたじろぎ、「学生時代、カラオケボックスでよくENDLESS RAINを歌っていました」と告白する。

佐藤 え~と、なぜ、いらっしゃったんですか……?

Toshl 今までクイズというものに出たことがなかったので、一回挑戦してみたいなと。

 そんなToshlが今回選んだジャンルは「ガトーショコラ」。以前、ソフトバンクの動画アプリで『X JAPAN Toshl スウィーツKUREANAI』なる冠番組を持っていた彼だけに腑に落ちるチョイスだが、市井の人たちにとっては意外だった模様。どよめきが起こった。

「スイーツ全般が好きなんですけれども、特にガトーショコラは好きなので賭けてみました」(Toshl)


12
こんな記事も読まれています

X JAPANの“バラエティ担当”Toshlが覚醒間近!? 『元気が出るテレビ』出身者だけに腕に覚えありのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

好感度の高い優良企業の不祥事!!

 神々のたそがれならぬ、日本企業のたそがれなのか。人気女優・宮崎あおいが2007年か...
写真