日刊サイゾー トップ > 芸能  > 木梨憲武“日テレ出禁”が解けたワケ

とんねるず・木梨憲武が『ウチのガヤ』出演! “日テレ出禁”が解けたワケとは?

 なんらかの手打ちがなされたのか!?

 4月10日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に、とんねるずの木梨憲武が登場したことで、「ついに“出禁”が解かれたのか!」と業界関係者から驚きの声が上がっている。

「木梨は4月20日に公開される主演映画『いぬやしき』をPRするために出演。スタジオの脇から自転車で登場すると、ガヤ芸人たちを見渡して『細かすぎて(伝わらないモノマネ選手権)のオーディション?』と他局の番組をにおわせてボケたり、ヒロミにピンポン玉マシンガンを超至近距離で撃ち込んだりと、その自由すぎる芸風がネット上で話題を呼びました」(テレビ誌ライター)

 しかし、とんねるずといえば、2001年3月に終了した『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』、同年10月に石橋貴明が主演したドラマ『レッツ・ゴー!永田町』以降、日テレから門戸を閉ざされ続けてきた。その内情を、テレビ関係者が明かす。

「とんねるずが出禁となったのは、『生ダラ』のスタッフを殴ったこと、『永田町』が低視聴率だったのをスタッフのせいにしたこと、そしてギャラが高いという3つの理由からでした。しかし、主たる原因は石橋で、今回は映画のPRだったこともあり、『木梨だけならOK』となったようです」

 しかし、このテレビ関係者は「もっと驚いたのは、ギャラの安さですよ」と言って、こう続ける。

「今回の出演は、事務所社長である石橋の売り込みによって実現したようですが、木梨のギャラは、なんと10万円だったそう。木梨がフジのゴールデンに出演すれば500万円が相場、映画のPR絡みだとしても30万円以下はありえない金額ですよ。『みなおか』終了で収入が激減していますから、石橋も日テレとのパイプを取り戻すのに必死なんでしょう。そのかいあって、今後はギャラの折り合いさえつけば、日テレサイドとしてはウェルカムということになったようです」(同)

 フジをリストラされたとんねるずの逆襲は、“まさかの日テレ”から始まるのかもしれない。

最終更新:2018/04/17 10:00

とんねるず・木梨憲武が『ウチのガヤ』出演! “日テレ出禁”が解けたワケとは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

志村けん、プライベートの素顔

 昭和のテレビ界を席巻したザ・ドリフターズの...…
写真
インタビュー

『表現の不自由展』の裏側

 今年開催された国際芸術祭『あいちトリエンナーレ2019』に出店された『表現の不自由...
写真