日刊サイゾー トップ > 芸能  > 松坂桃季は“チャラいドM男”!?

松坂桃季、「お姉さん的な女性に責められたい」「今は広瀬すずが好き」……素顔は意外とチャラいドM男だった!?

映画『娼年』公式ホームページ

 作家・石田衣良の小説を演出家で映画監督の三浦大輔が映画化した『娼年』で、会員制ボーイズクラブで“娼夫”として働く若者・リョウを艷やかに演じ、大きな話題を呼んでいる松坂桃季。松坂の熱演の甲斐もあって、映画は大ヒット。いまや、“日本一エロい俳優”の呼び声も高い。

 そんな松坂は、バラエティ番組などでは気さくな人柄で知られており、自身の女性関係についても、うっかり発言をいろいろと残している。

 1月に『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した際、「過去に有名人と交際したことがあるか?」と聞かれると「あります」ときっぱり。「年上の女性と交際したことがある」とも語り、「仮に年下であっても、お姉さん的なほうがタイプだ」と告白。するとダウンタウンの松本人志が「超ドMじゃん! 『何やってんの!?』みたいなの言われたいでしょ」とツッコミを入れ、松坂は「いいですね」とニッコリ。同じくドMである松本と意気投合していた。

「松坂さんといえば、2015年の元日に綾瀬はるかさんと熱愛報道がありました。綾瀬さんと松坂さんは映画で共演したのですが、映画の宣伝で綾瀬さんの印象について聞かれると『透明感がありすぎて、どこにいるのかわからないくらい。非常にしなやかな方だと思います』と絶賛。車で10分のところに住んで互いの家を行き来していたという目撃情報もありましたが、現在は破局。今回の芸能人との交際発言は綾瀬さんのことだろうと言われています」(放送作家)

 綾瀬は松坂より年上だが、あまりSっ気のある印象はない。松坂のドンピシャのタイプでないのがたたったのか、2人は1年もたたずに別れてしてしまったと言われている。綾瀬との交際後、松坂と熱愛のウワサが立ったのは、熟女女優の高岡早紀。2人は16年9月に舞台『娼年』で共演しており、韓国料理屋でのデートを週刊誌にスッパ抜かれている。当時、松坂は27歳、高岡は43歳と16歳差。下手をすれば親子ほど離れているが、週刊誌には松坂が高岡にグイグイ迫る様子が記されている。

「記事には、お互いの身体のホクロの位置について指摘し合ったり、『こんなに素敵な時間はない』と松坂さんが高岡さんをじっと見つめる様子などが書かれています。さらに、2人の年齢差について高岡さんが『困る』と言うと、松坂さんが『困ればいいよ。俺は、あなたを困らせたい』と言ったとか。Mっ気のある松坂さんにとって、高岡さんの魔性のフェロモンはたまらないものがあったでしょうね」(週刊誌記者)

 結局、その時のデートは各自帰途についたというが、松坂が意外と肉食系だということを知らしめる報道となっている。

「その後も松坂さんは、仕事で共演した木村文乃さんや剛力彩芽さん、武井咲さんとウワサになったり、『ダウンタウンなう』で共演した小島瑠璃子さんに『人類で一番好き』と言われるなど、モテモテです。『今は彼女いない』と『娼年』のプロモーションで出ていたバラエティ番組で話していましたが、よりどりみどり状態でしょうね。『ダウンタウンなう』では『広瀬すずちゃんがかわいい』と俳優仲間で盛り上がったなんてエピソードも披露していましたが……」(芸能事務所勤務)

 意外とチャラいドM男・松坂桃李のハートを射止めるのは、いったい誰なのだろうか。

最終更新:2018/04/18 19:30
こんな記事も読まれています

松坂桃季、「お姉さん的な女性に責められたい」「今は広瀬すずが好き」……素顔は意外とチャラいドM男だった!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

ラグビーW杯、NZの魅力とは?

 空前絶後の盛り上がりを見せているラグビーW...…
写真
インタビュー

瓜田純士『天気の子』をメッタ斬り

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(39)が森羅万象を批評する不定期連載。今回...
写真