日刊サイゾー トップ > 芸能  > クロちゃんが再ブレイクできたワケ

クロちゃんはなぜ再ブレイクできた!? Twitterフォロワー数爆増で大躍進が止まらない

安田大サーカス・クロちゃんTwitter(@kurochan96wawa)より

 安田大サーカスのクロちゃんが再ブレイクしている。いまやTwitterに発言する一言一言ですら大きな話題になり、ネットニュースにも取り上げられるクロちゃんだが、なぜクロちゃんはここまで人気者になったのだろうか。

 再ブレイクした理由は間違いなく『水曜日のダウンタウン』(TBS系)。同番組では15年頃からクロちゃんを起用する機会が増え、最初はクロちゃんに目隠しをしてどこかに連れて行くという流れが多かった。“帰巣本能 ハトよりヒトの方が優れてる説”ではクロちゃんを岩手県の山奥に無一文で置き去りにし、どのくらいの時間で埼玉県にまで帰ってこれるのかという過酷な検証の餌食に。しかしこの時は大ウケしているものの、まだクロちゃん個人に注目は集まっていない。

 だが17年5月に放送された“「起きたら人がいる」が結局一番怖い説”の検証で、クロちゃんにブレイクの兆しが訪れる。ドッキリの性質上、クロちゃんの自宅に隠しカメラを仕掛けることになったのだが、これによってクロちゃんが大量の“嘘ツイート”をしていることが発覚。番組では企画よりもクロちゃんという存在が面白いと目をつけ、嘘ツイートを暴くためクロちゃんのプライベートを隠し撮りしまくることに。すると「クロちゃんクズ過ぎるwww」と言われながら大注目を浴び、一躍再ブレイクにこぎつけた。

「クロちゃん企画は最近のテレビ番組にしては過激で、同じ企画を別の芸人にしたのなら『かわいそうだ!』と番組が叩かれかねません。しかしクロちゃんには同情の声などほとんどなく、番組のおもちゃにされている様子を見て視聴者は大喜び。クロちゃんが嘘ツイートをする“クズ”であることから、『クズには何をしてもいい』という風潮になっているのでしょう」(芸能ライター)

 また、クロちゃんのクズ度合いも「ウォーキングして帰宅するとツイートしながら、タクシーを使用」「ヘルシーな食事写真を投稿しながら、裏でがっつり食べまくる」など、自分の評価を高めたい嘘をつくばかりで、他者を傷つけてはいない。こういったところも、絶妙に不快感なく視聴者がクロちゃんを見ていられる理由なのかもしれない。

「クロちゃんのTwitterフォロワー数は、“嘘ツイート”を暴く企画が放送された17年9月までは10万にも満たないほどでした。それが現在ではフォロワー数36万人突破という驚異的な人気を獲得しています」(同)

 時代が生み出した新たなスター・クロちゃん。今後も『水曜日のダウンタウン』とともにテレビの限界に挑んでほしい。

最終更新:2018/05/05 06:00
こんな記事も読まれています

クロちゃんはなぜ再ブレイクできた!? Twitterフォロワー数爆増で大躍進が止まらないのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

WWEレスラーの自伝映画

 プロレス好きなら見逃せない、最高にご機嫌...…
写真
インタビュー

“変態紳士”高嶋政宏、降臨!

   最近、ドラマや映画などで名演技を見せる高嶋兄弟の評価がうなぎ上りだ。2人とも5...
写真