日刊サイゾー トップ > 芸能  > 山口達也、女グセの悪さは昔から!

山口達也の遊びグセの悪さは20年前から!?  “夜の遊び仲間”が明かす、過去の「しょーもない」行動とは?

山口達也

 ジャニーズ事務所の後輩からの信頼も厚い、頼れる“兄貴分”であったはずの、TOKIO・山口達也が起こした、未成年への強制わいせつ事件。世間に大きな衝撃を与え、5月6日にはグループ脱退と事務所の契約解除というニュースが伝わり、いまだ山口の話題で持ちきりだ。

 2008年に結婚した妻とは、16年に離婚をしているが、ネットで過去を追ってみても、それ以外に、女性がらみの情報はウワサ以上のものが出てこないことから、彼に女性遊びが激しいというイメージを抱いている者は、ほとんどいなかったはず。

 だが、20年ほど前からの数年間、山口の“夜の遊び仲間”であったという、ある芸能関係者A氏は、「達也は、当時からしょーもないヤツでしたよ(笑)」と、こう語るのだ。

「当時の山口は、後にプロ野球選手と結婚した、アイドルのNと付き合っていて、確か、同棲していたと思います。週刊誌に『結婚間近』と書かれたこともあったんじゃないかな。私はNとも知り合いで、よく達也の女性問題について相談を受けていました。当時の達也は、女子大生が大好きで、“暇さえあれば合コン”という日々で、私もよくおこぼれにあずかっていました」

 そんな山口は、このA氏に、よくこんな頼みごとをしてきたという。

「好きな女子大生と遊んでいるときに、私を『Nへのアリバイ工作に使わせてくれ』ということです。Nは、並の男以上に激しい気性の持ち主で、怒ると手が出るわ、身の回りのものを手当たり次第に投げつけるわというタイプ。浮気を疑うNが、私にまで蹴りを入れてきたときには驚きましたが、とにかく怒らせると大変だということがわかるので、口裏を合わせるよう協力したことが何度かありましたね。なぜか達也は、このNに強くものを言うことができず、いわゆるキンタマを握られているような状態でしたが、そういう関係性も含めて、Nのことが好きだったし、Nも達也のことが好きだったんだと思います」

 2人の熱愛は、そんなことを繰り返しながらも長く続いたが、やはり結婚がなかなか許されない現実を前に別れることになり、その直後に、Nはプロ野球選手と結婚している。

「もう何年も会っていませんが、昔のことを考えると、今回のことは“やっぱりか”と思うところもありますね。達也がサーフィンにハマりだして、一時期、東京での夜遊びはかなり減ったんですけどね。『サーフィン始めて人生変わったよ』と言っていたのを思い出します」(A氏)

 女子高生にキスをして人生がまた変わってしまった山口。Nは、そんな山口のニュースをどんな思いで見ているのだろうか。

最終更新:2018/05/08 11:00
こんな記事も読まれています

山口達也の遊びグセの悪さは20年前から!?  “夜の遊び仲間”が明かす、過去の「しょーもない」行動とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

人力舎の”若手”アンダーパーに注目

 芸歴5年目、なのに全員オーバー30という、人力舎の”若手”トリオコント師「アンダー...
写真