日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 笑わない瑛太にジャニオタ怒り

瑛太の無愛想過ぎる態度にジャニーズファンたちが怒りの声? 生田斗真との対比で悪目立ち

瑛太

 5月8日深夜放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に、生田斗真と瑛太がゲスト出演。瑛太の愛想のない態度に視聴者が疑問の声を上げている。

 美人な身内を芸人たちが紹介するコーナーで、妹の夫が瑛太似だという芸人が登場。番組で写真が紹介されると、フットボールアワーの後藤輝基が「あ! ちょっと似てる!」と盛り立てスタジオでも歓声が起こるが、瑛太は無表情で少し首を傾げるリアクションをとるだけで、ノーコメントだった。

 さらに瑛太が思わず気になってしまうだろう芸人を紹介するコーナーでは、“二の腕パンパンおじさん”という超個性的な芸人が登場。二の腕パンパンおじさんのネタは爆笑をかっさらって大盛り上がりしたのだが、ここでも瑛太は口をつぐんで眺めているだけ。そしてネタ終わりに感想を聞かれると、ローテンションで「ちょっとわからなかった」とコメントしている。

「瑛太の態度にネット上では、『バラエティ向いてないなー。クールとかではなく感じ悪く見える』『宣伝で出てるんだし、もうちょっと盛り上げる協力をしようよ……』『全然笑わないとかなんなのこいつ! イケメンでもこういう愛想のない人はとても嫌い』と批判の声が上がっています。また、『生田斗真はニコニコしてて偉いなぁ』『瑛太と生田斗真の表情ギャップがすごすぎる』『生田斗真くんはニコニコしてて、やっぱジャニーズは教育がしっかりしてると思う』といった声も続出。同じゲストの生田が口を開けて大笑いするなど愛想よくふるまっていたことで、余計に瑛太の印象が悪くなったのでしょうね」(芸能ライター)

 瑛太が批判されて生田がやたら褒められているのは、先月報道された瑛太が錦戸亮をボコボコにした事件と関係しているかもしれない。

「同事件は酔った錦戸が瑛太に向かって中指を立ててからかったところ、同じく酔っていた瑛太が馬乗りになって何発か錦戸を殴ったというものです。これに対して被害者側であるジャニーズ事務所は『何もお話しすることはございません』と回答。『デイリー新潮』によると、瑛太と生田がW主演を務める映画『友罪(ゆうざい)』の公開が控えているため、ジャニーズとしては映画への悪影響を恐れて騒がないようにしているらしいのです。しかしジャニーズファンからすればやられっぱなしで納得がいかず、ジャニーズの生田を誉めて瑛太を貶しているのでしょう」(同)

 果たしてこれから瑛太がジャニーズタレントと共演する時はあるのだろうか。

最終更新:2018/05/09 19:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed