日刊サイゾー トップ > 芸能  > 前田敦子、今カレと元カレはお友達

“恋多き女”前田敦子はどこへ行く? 「今カレと元カレはお友達」って、大丈夫なのか?

前田敦子

 元AKB48の不動のセンター・前田敦子に、勝地涼との熱愛が発覚した。これまで数々の恋のウワサが報じられてきた彼女だが、今回の熱愛発覚に一部関係者から「前田敦子は大丈夫なのか?」との声が上がっている。

 AKB48といえば、今や老若男女、知らない人はいないと言ってもいい国民的アイドルグループ。AKBをはじめ、SKE48やNMB48など一連の「48グループ」は、恋愛禁止というルールを採用していることでも有名だが、グループの頂点に長らく立っていた前田は、知る人ぞ知る“恋多き女”だ。芸能誌記者が明かす。

「前田に初めて熱愛報道が出たのは、彼女がまだAKBに在籍していた2010年のことです。相手は山本裕典でしたが、運営はこれを完全にスルーしました。そして大きな話題になったのが、12年の佐藤健の“お姫様抱っこ事件”です。これは、前田や大島優子らAKBメンバーと、佐藤ほか若手俳優が合コンを開催し、泥酔した前田を佐藤がお姫様抱っこで運んだ姿を撮られたもの。尻が半分見えた前田の写真は、全国のAKBファンをあぜんとさせました。さらに三浦翔平とウワサになったこともあります。そして、最も真剣だったといわれているのが、尾上松也との交際です。2人は13年に出会い、デート姿も頻繁に目撃されていて、松也も関係者に前田を紹介していたようですが、15年に破局しました」

 AKB時代のインパクトが強く、ついつい“少女”というイメージを抱いてしまう前田も、今年で27歳。ただ、今回のお相手の勝地涼は、なかなかの“やり手”だという。

「勝地は若手俳優の中でもかなりのイケイケで、これまで数々の女優と浮名を流しています。戸田恵梨香とは、しっかり手をつないで歩いている姿を撮られていますし、池脇千鶴や浅見れいなともウワサされました。前田の男性遍歴を見ると、とにかくイケメン、しかもオラオラ系に弱いようですね」(同)

 一方、新たな彼氏の名前を聞いて驚いたのは、某キー局のテレビ関係者だ。

「前田が尾上松也と付き合っていたのは有名ですが、“元カレ”の松也と新恋人の勝地涼は、堀越高校の先輩後輩で、古くから付き合いがある親友同士。尾上のブログには、勝地が何度も登場しています。堀越では松也が2年先輩ですが、本当に“兄弟”になったということですかね。前田はかなり熱愛報道が多い女優ですが、元恋人同士は共演させないのが芸能界の基本なので、彼氏を取っ換え引っ換えすると、仕事の場は確実に狭まりますよ」

 美男美女が引く手あまたになるのは当たり前のこと。芸能界では、「今カレと元カレが飲み友達」というケースも珍しくないが、恋多き男女同士のカップルは、果たしてうまくいくのだろうか?

最終更新:2018/12/11 15:33
こんな記事も読まれています

“恋多き女”前田敦子はどこへ行く? 「今カレと元カレはお友達」って、大丈夫なのか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

瓜田純士が見た、映画『孤狼の血』

“キング・オブ・アウトロー”こと作家の瓜田純士(38)が、森羅万象を批評する不定期連載...…
写真