日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 濱田祐太郎“顔ファン”が一気に引き潮

濱田祐太郎に女性ファン急増も……「彼女いる」宣言で“顔ファン”が一気に引き潮

『おかべろ』公式Twitter(@okabero_ktv)より

『R-1ぐらんぷり2018』(フジテレビ系)で優勝した盲目のピン芸人・濱田祐太郎が、バラエティー番組『おかべろ』(同)で、彼女ができたことを告白した。

 濱田が交際しているのは、去年知り合った女性。『R-1』優勝後に濱田が自ら告白し、付き合うようになったとのことだ。

 本人にとっては幸せな話だが、一部のお笑いファンからはブーイングが巻き起こっているようだ。お笑い業界に詳しい週刊誌記者は、こう話す。

「濱田さんは、とんでもなくカッコイイというわけではないですが、“適度なイケメン”ということで、『R-1』優勝後、女性お笑いファンからの人気が急上昇していました。つまり、顔が好きだからその芸人のファンをしているという“顔ファン”が増えたんですよ。でも、彼女ができたと告白した途端に、顔ファンたちは一気にいなくなってしまったみたいです。ネット上のお笑いファンたちも、『R-1』優勝直後は濱田さんの話題で盛り上がっていましたが、彼女がいるとわかった途端、濱田さんの話題は激減してしまいましたね」

 そもそも濱田のようなタイプは、お笑いファンに好かれやすいというのだ。

「本当にイケメンが好きなら、ジャニーズや俳優のファンをするはずなのに、芸人を応援しているという点からみて、そこまでのイケメン好きではないことがわかります。かといって超ブサイクでもいいというわけではなく、ちょうどいいイケメンくらいが人気となりやすい。濱田さんは、まさにそのタイプなんですよ」(同)

 長年にわたって若手芸人の追っかけをしているという30代女性Aさんは、こう話す。

「お笑いファンに好かれやすい芸人の傾向として、母性本能をくすぐるタイプというのがあるんです。ちょっと天然な感じだったり、お笑い以外のことが全然できなかったり、そういう放っておけない雰囲気がある芸人が人気になりやすい。濱田さんの場合は、目が見えないということもあって、『私が助けてあげたい』というお笑いファンの気持ちをくすぐるんですよ」

『R-1』決勝戦の時点で、濱田に対して「助けてあげたい」という気持ちを抱いたファンは激増していたという。

「審査結果が発表されている間、濱田さんの横にいた紺野ぶるまが、小声で状況を教えてあげていたんですが、あれを見た多くの女性お笑いファンが『私もああやって助けたい!』と感じたというわけです。でも、実際に彼女ができてしまったのであれば、その人が濱田さんを助けてあげるわけで、ファンにしてみれば『自分が出る幕はなくなった』ということ。本気で濱田さんと付き合えると思っていなかったとしても、彼女ができたらファンも冷めてしまったんです。思った以上に“ガチ恋勢”が多かったということですね」(同)

 顔ファンは減ってしまったかもしれないが、テレビや舞台の出演が増加し、スケジュールはびっしり埋まっているという濱田。今後は、その実力で多くのファンをつかんでいくこととなりそうだ。

最終更新:2018/05/13 14:00

濱田祐太郎に女性ファン急増も……「彼女いる」宣言で“顔ファン”が一気に引き潮のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

コロナ以後の里山資本主義

『デフレの正体』(角川oneテーマ21/2010年)、『里山資本主義』(NHK広島取...
写真