日刊サイゾー トップ > 芸能  > WANIMAに“ブス差別”の過去浮上!

2.5次元俳優の次は人気ロックバンド! WANIMA、デビュー前の“ブス差別ツイート”が掘り起され話題に!

WANIMA公式ホームページより

 先日、2.5次元俳優の夏目雄大が過去にTwitterへ投稿した女性蔑視ツイートを掘り起こされてしまい炎上したという事件があったが、今度は、人気ロックバンドWANIMAの過去ツイートとされる画像が話題となっている。

 事の発端は、5月11日にあるユーザーが「デビュー前のWANIMAとかも完全にギャハハ!なので面白い」という文章と共に投稿した画像。その画像にはWANIMAの公式Twitterが2011年~12年に投稿したと思われる文章が写っていたのだが、その文章には「ブッサイクな男が女に『くぅ~ん』みたいな顔して甘えていた。なんか真空飛び膝蹴りをお見舞いしてやりたくなった。皆さん、どうもこんばんは差別です」「後ろ姿が凄くスラってしてて『これぞモデル!』みたいな女の人が前を歩いてて、振り向いた瞬間顔が…もう何っていえばいいんだろ…避雷針みたいな顔でした」といった容姿への悪態が書かれていたのだ。

 このツイートはすぐさまTwitterにて話題となり、多くの人から批判を浴びていたようだ。

「このツイートは、すぐにまとめサイトでも取り上げられていたんですが、コメント欄には『これはひどい!』『ブスがブスを差別する悲しい世界!』とWANIMAが書き込んだ過去の差別発言を非難する声が続出し、軽く炎上していました」(音楽関係者)

 さらに、この発言がファンの間でも波紋を呼んでいたという。

「ファンの中には『あの笑顔の裏でブスなファンを嘲笑ってたってこと!? 最悪だな!』、『これ見たら、ボーカルの張り付いたようなあの笑顔が逆に怖い……』という人も。さらには『ファンをやめる!』と宣言する人まで出てきてしまっている状態に。現在も物議を醸しています」(同)

 WANIMAは2010年に結成され、15年にインディーズデビュー。17年には『第68回NHK紅白歌合戦』へ初出場した、今若者を中心に人気あるロックバンド。前出の音楽関係者は「事実だとしたら、メジャーデビュー前の発言とはいえ、あまりにも軽率な行動。今後の人気にもかかわってくるのでは? それに『あのブス発言していたバンドでしょ!』とキャッチコピーのように言われ続けるかもしれませんね」と語っていただけに、悔やまれるばかりだろう。

最終更新:2018/05/16 11:00
こんな記事も読まれています

2.5次元俳優の次は人気ロックバンド! WANIMA、デビュー前の“ブス差別ツイート”が掘り起され話題に!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

最恐メンタル、クロちゃんの真実

 単なるウソつきか、それともモンスターなのか――。仕掛けるたびにスタッフすら...…
写真