日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 黒柳徹子と樹木希林が邂逅!

『徹子の部屋』で黒柳徹子と樹木希林が邂逅! ブラックトーク炸裂で、あの人の整形疑惑にも……

樹木希林

 この数日間、あの樹木希林がいくつかのテレビ番組に出演した。どうやら、映画『モリのいる場所』公開に合わせたプロモーションのよう。いまや天上人のごとき存在の樹木だけに、外界へ降りてきた今回はプレミア感であふれている。

 5月18日放送『あさイチ』(NHK総合)に出演した樹木は、司会の博多華丸・大吉に「どういう風に見えんの、私?」と質問したが、正直、彼女には怖いイメージがある。インタビュー相手として手強いというウワサを耳にしたこともある。

 しかし、今回の樹木のご機嫌は麗しかった。前述の『あさイチ』でも、中山秀征が聞き手を務めた『シューイチ』(日本テレビ系)でも、どんな質問にも“らしく”、それでいて感じ良く受け答えした樹木。芸能界の後輩らもホッと胸をなで下ろしていたに違いない。

 そんな中、様子の異なる番組が一つだけ存在した。5月16日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)である。

■黒柳徹子、40年越しの恨み節をぶつける

「様子の異なる」と書いたが、その原因は黒柳徹子にある。とにかく、徹子の当たりが強い。

 まず、徹子が「あなたをテレビで見ない日はない」と切り出すと、樹木は謙遜しながら「とんでもない。(徹子を指して)10年違うのに、この元気さ!」と返答。すると、待ってましたとばかりに、徹子は樹木を指さした。

「あなたさ、これから本番10秒前って時に、いきなり『あなた、いくつ?』って私に聞いたのよ。『45です』って言ったら『へえ~、私より10歳上なんだ』ってあなたがおっしゃって本番始まったの。意地悪と思ったけど」(徹子)

 唐突に、45歳当時のエピソードを持ち出した徹子。恐らく、ゲスト・樹木のために用意してたに違いない。ちなみに現在、徹子は84歳。ということは、約40年越しのリベンジということになる。今回の徹子は用意周到だ。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed