日刊サイゾー トップ > 芸能  > 佐野ひなこが再び“おっぱい要員”に

佐野ひなこが“女優”から“おっぱい要員”に格下げ? 水着仕事激増で女優業から撤退か

佐野ひなこ オフィシャルブログより

 5月28日、佐野ひなこが自身のインスタグラムやブログを更新し、写真集を発売することを発表した。しかしネット上では「水着に戻されちゃったのか……」といった声が上がっている。

 SNSで「写真集発売します!! 今日からオフショットちらちら公開していこうと思います、、、今日から予約開始なので、忘れずにいそいで」と宣伝した佐野。約3年ぶりとなるこの写真集は7月11日に講談社より発売されるようで、タイトルはまだ未定。先行カットでは、佐野が豊満なバストを強調するようなポーズで転がり、カメラに目を向けている様子が写っている。

 久々の写真集ということで、佐野のインスタグラムには「ヤバい。これは欲しい」「130冊くらい欲しいけどお母さんにばれたら気まずいから2冊くらいにする」「このテカリ具合エロ過ぎ!」「セクシーすぎませんか」「乳大爆発」「胸からお尻にかけてのラインが最高」といった歓喜の声が寄せられていた。

「佐野はここ最近で急激に水着仕事が増えています。5月12日に発売された女性ファッション誌『ar』(主婦と生活社刊)では最新の水着を紹介するモデルとして登場し、さまざまな水着ショットを披露。さらに5月28日発売の『週刊ヤングマガジン』(講談社)では約2年ぶりに誌面に登場し、水着姿を披露しています。“女王の帰還”とまで持て囃されており、佐野のグラビア活動は大きな注目を集めているようでした」(芸能ライター)

 5月28日発売の雑誌「with」(講談社)でも佐野はビキニ姿を披露しており、大胆な露出をしている。しかしこうした佐野のグラビア活動に対して、「最近見ないと思ってたら、まさかの水着再挑戦か」「3年くらい女優やったけど全くダメだったから、水着仕事に戻されたんだね」「仕事がなくなったから脱ぐしかなくなったの?」「結局ただのおっぱい要員に戻ったか」といった声も続出。

「佐野は14年頃から女優の仕事をすることが多くなり、15年には話題の実写ドラマ『デスノート』(日本テレビ系)で人気キャラの弥海砂を熱演。その後も数々のドラマに出演してきました。しかし出演するたびにネット上では『演技が下手過ぎて見ていられない』『1人だけ浮き過ぎてる』『そもそもドラマだと可愛くない。修正されたグラビア専門でやるほうが良いよ』と酷評が続出する事態に。そのため女優業が失敗して水着仕事に戻ってきたと考える人が多いようです」(同)

 佐野には天職ともいえる水着活動で、多くのファンを魅了してもらいたい。

最終更新:2018/05/29 16:30
こんな記事も読まれています

佐野ひなこが“女優”から“おっぱい要員”に格下げ? 水着仕事激増で女優業から撤退かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

韓国版「東武WS」の廃墟感

 ソウル市のお隣・富川(プチョン)市にある、...…
写真
インタビュー

イグジスタンスの画家・はくのがわ

 現在、アウトサイダーアート界隈で話題の一人の女性アーティストがいる。今、大注目の若...…
写真