日刊サイゾー トップ > 芸能  > ショーンKに「断られた」関係者語る

ショーンKに「オファー断られた」ネット局関係者証言「ふなっしーより高いギャラだったのに」

『「自分力」を鍛える』(あさ出版)

 一昨年3月に経歴詐称が発覚していたショーンKことタレントのショーン・マクアードル川上が、約2年4カ月ぶりにレギュラー番組を決めた。TOKYO MXが7月にスタートさせる新情報番組『ザ・ビジョナリー~異才の花押』でメインナビゲーターを務めるという。

 ただ、この話には一部のネット局関係者が「仕事を断られた理由がわかった」と言っている。

「春ごろに新番組の出演をオファーしたんですが、所属事務所側からハッキリ理由を言われず断られたんですよ。ただ、そのことをあるテレビプロデューサーに話したら『本格復帰の舞台は条件が高めの強気設定で、司会とかレギュラーじゃないと受けないらしい』と言っていたんです。MXの番組はメインキャストでレギュラーなのですから納得、そのぐらいの条件じゃないと引き受けなかったということなんでしょう」

 こう話したのは現在、注目を浴びている人気ネット局で新番組を続々と手掛けている人物だが、局自体を定着させるための立ち上げ時期とあって、「オファーした出演料は、地上波と比べて遜色ないレベルだったのに」と話す。

「正直に言うと、ショーンKにオファーした額は、別番組で起用した、ふなっしーより高かったんです。ふなっしーはキャラクターだけですが、ショーンKはトークの知識が豊富で、番組内で任せられる部分が広いからです。当然、注目度が高いという理由もありました」

 ただ、ショーンKの経歴詐称は決して小さな問題ではなかった。2年前にスタートしたフジテレビ報道番組『ユアタイム~あなたの時間~』のメインキャスターに起用された際の肩書は「経営コンサルタント」だったが、「週刊文春」(文藝春秋)に経歴詐称を指摘され、番組開始前に降板。当時開局したばかりだったネット局AbemaTVの看板ニュース番組のキャスターも務める予定だったが、フジテレビ『とくダネ!』やテレビ朝日『報道ステーション』など出演中の番組とともに、すべてを白紙にして活動を休止した。

 その詐称は「テンプル大学で学位」「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得」などと記載していた学歴程度にとどまらず、「父はアメリカ系日本人でニューヨーク出身」や、「高級ホテル住まいでパリなど世界7都市を拠点に大手コンサルで国内外企業に従事」などの経歴にも及んだ。

 一部では、経営しているコンサル会社の住所が安いレンタルオフィスで、ホームページが「数千円でドメイン取得して作られた簡易なもの」だという指摘もされており、当初、本人は公式プロフィールを「急ごしらえのベータ版」と苦しい弁明していたが、顔の整形までが取り沙汰され、信用性は地に堕ち、本人が趣味として挙げていた「トランペット、空手、キックボクシング、サーフィン」までもが本当かどうかわからなくなったほどだった。

 一説には「最初は六本木のDJだったのが、出演したラジオ番組のスポンサーだった大和証券と付き合いだしたあたりから、コンサルタントを名乗りだした」ともいわれるが、怪しい話が多いことから学生時代に名付けられていた「ホラッチョ」のニックネームもすっかり世間に定着している。

 ただ、その「自分を高く売る術」は健在だったようで、ネット局の単発オファーを蹴ってのレギュラー番組復帰。MX関係者によると「今年元日に放送された旅番組の仕事が好評で起用が決まった」という。

「好評といっても、MXの視聴率自体は0.1%にすら届かないものが多いので、サプライズ起用したかっただけに見えますけどね」(前出・ネット局関係者)

 新番組は、経営者たちに成功の秘訣をインタビューする番組だというが、素性を問われるより“問う”側の方が向いているのは確かだ。
(文=藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)

最終更新:2018/05/29 22:00

ショーンKに「オファー断られた」ネット局関係者証言「ふなっしーより高いギャラだったのに」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

村西とおるが緊急エール!

 4月7日に発令された緊急事態宣言も、すべての都道府県で解除され、数カ月に及ぶパンデ...
写真