日刊サイゾー トップ > 芸能  > 有働、報道キャスター挑戦の“勝算”

有働由美子が『NEWS ZERO』就任決定! 報道キャスター挑戦の“勝算”は……?

ナチュラルエイト公式サイトより

 今年3月末にNHKを退局した有働由美子が、今年10月から『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のメーンキャスターに就任することが6日、同局から発表された。

「いただいた貴重な機会、村尾(信尚)さんたちが築き上げられてこられた『NEWS ZERO』の信頼を守るべく、できる努力をすべて尽くしていきます」

 同局から発表された有働のコメントには、並々ならぬ思いがつづられていた。これまで有働アナは、報道番組で『おはよう日本』をはじめ、スポーツ番組で『サンデースポーツ』のキャスターを経験。『あさイチ』では柔らかいネタを見事にさばききった。

「取材経験、実績は十分。軒並み高視聴率の中、日テレはいい人材を投入できたと思う」(民放報道番組スタッフ)

 だが、心配事はないのか。

「やはり大物のフリーアナウンサーということで、いきなり大きな仕事が決まった。要はNHK時代よりシビアに“結果”が求められるわけです。その中で、どんな形で“有働色”を出せるのか。彼女は現場主義でも知られていますが、フィールドキャスター的な動きを、どこまで番組内で演出できるかがポイントになるでしょう」(同)

 別の民放局情報番組ディレクターも「ある種、好き嫌いがはっきりしているのが有働さんの特徴であり、持ち味でもある。そこを番組側がどこまで認めるか。村尾さんとは別格の個性の強さがあるだけに、今回の交代劇は賭けに出ているなとも感じる」と話す。

『あさイチ』時代には朝から自身の“脇汗”についても話し、話題を呼んだが、今度はどんな“切り込み”をみせてくれるのか。

最終更新:2018/06/06 19:30
こんな記事も読まれています

有働由美子が『NEWS ZERO』就任決定! 報道キャスター挑戦の“勝算”は……?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【後編】

(前編はこちら)  作家・塩田武士が上梓した『歪んだ波紋』は、ネットによって無秩序に広...
写真