日刊サイゾー トップ > 芸能  > 島崎遥香が乃木坂・西野そっくりに

島崎遥香の顔が乃木坂46・西野七瀬とそっくりに? 女優仕事激減で再び“男ウケ”狙いへ

島崎遥香 公式Twitter(@paruruchan0330)より

 元AKB48・島崎遥香のTwitterで、「島崎遥香日めくりカレンダー2018 7月『ぱるる、ハジケル。』」の発売が発表された。表紙の島崎が乃木坂46の人気メンバーに激似だと話題になっている。

 この日めくりカレンダーは、島崎が考えた言葉を日々のページに綴り、挿絵イラストも手描きで描いたものを掲載。文章の構成から文字のバランスまですべて島崎がデザインし、18年1月から毎月作られてきた。

 1月は「ぱるる、笑う。」、2月は「ぱるる、惚ける。」、3月は「ぱるる、おねだり。」といったようにコンセプトが決まっていて、それぞれのテーマに合わせた島崎の写真が表紙に印刷されている。今回発売された7月のコンセプトは「ぱるる、ハジケル。」。髪の毛がなびき、躍動感ある仕上がりだ。

「島崎のTwitterには今回のカレンダーについて、『いつもと違う感じで素敵。楽しみに待ってます!』『爽やかにはじける炭酸水の様なスカッシュ感だぜ』『今月もやられました』といった絶賛の声がファンから続出。しかしネット掲示板では、『乃木坂46の西野七瀬みたいな顔になってるな』『想像以上に西野だった』『指原が白石麻衣に寄せてきたと思ったら、今度は島崎が西野に寄せてきたかwww』といった声が上がっています」(芸能ライター)

 西野は乃木坂46の中でもトップレベルに男ウケの良い看板メンバー。島崎も一度女ウケ路線に走ったものの、男ウケを再び狙いだしたかもしれない。

「17年は連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)や、連続ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系)などで重要な役を演じ女優として大活躍を果たした島崎。しかし18年から仕事が激減しており、危機感を抱いている可能性があります。AKB48出身の女優といえば、現在川栄李奈が大活躍中で、CMや映画、ドラマに引っ張りだこ状態。同時期にAKB48で活躍し、選抜総選挙の順位は川栄より上だった島崎にとっては、面白くないことでしょう」(同)

 12月公開予定の実写映画『ニセコイ』では、Sexy Zone・中島健人演じる一条楽に迫る女性役を演じる島崎。イケメンジャニーズとの共演でやる気を取り戻し、再び輝くことに期待したい。

最終更新:2018/06/07 16:30
こんな記事も読まれています

島崎遥香の顔が乃木坂46・西野七瀬とそっくりに? 女優仕事激減で再び“男ウケ”狙いへのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(2)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真