日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > ケンコバ、彼女公表の“深いワケ”

ケンドーコバヤシ「聞かれてもいないのに」彼女を公表した“深いワケ”とは?

ケンドーコバヤシ

 人気お笑い芸人のケンドーコバヤシ(45)が、交際している女性がいることを公表した。

 ケンコバは、地方ローカルのラジオ番組内で共演のアンガールズ・田中卓志に「報告せなアカンことがある」と、おもむろに語り始め「2週間前にできた」と一般女性と熱愛中であることを自ら明かした。

 その後、わざわざ丁寧に所属事務所を通じて「みなさまありがとうございます。非常に可愛いお尻をされた方と出会いました。『女は顔じゃない』という言葉の意味を理解することができました」とコメントまで出した。

 ケンコバといえば、モテないキャラを演じ、2015年には写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)で、牛丼チェーン「吉野家」で1人食事をした後、エロ系のメンズエステに入店。帰りにコンビニを3店ハシゴして立ち読みする姿を撮られたこともあった。

 昨年には、これまた「FRIDAY」で新宿・歌舞伎町でパチンコを楽しんだ後、アルタ裏をぶらぶらと歩き、アダルトショップに入店。鋭いまなざしでAVを物色する姿を激写された。

 一方で、芸能界の中でも女性ファンが多く、09年にはGカップグラビアアイドル・青島あきなと交際するなど、ちゃっかりモテ男としても知られている。

「これまでイメージ戦略のために、AVを愛好していることや、ド変態を前面に出して、共感を得た男性ファン獲得に努めてきましたが……。今田耕司、チュートリアル・徳井義実ら独身貴族芸人が続々とデート報道されたこともあり、自ら公表したのかもしれません。聞かれてもいないのに、自分の口で明かしたのは、発表することによるメリットが大きいと判断したからでしょう。今後は、この女性との交際エピソードを、ネタとしてトークも展開できます。また気心の知れた今田、徳井と同じ立場になるため、お互いイジりイジられやすくもなり、さまざまな現場でもトークも弾みそうです」(芸能関係者)

 今後、ケンコバの彼女ネタが小出しに披露されそうだ。

最終更新:2018/06/09 10:00
こんな記事も読まれています

ケンドーコバヤシ「聞かれてもいないのに」彼女を公表した“深いワケ”とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

”東京が怖いアイドル”王林を直撃!

 青森県弘前市のご当地アイドル「りんご娘」のメンバー・王林が話題となっている。 「王...
写真