日刊サイゾー トップ > 芸能  > 指原莉乃がW杯特番出演で炎上危機

指原莉乃のワールドカップ特番出演に心配の声続出! サッカー知らない発言で炎上の予感?

指原莉乃 公式Twitter(@345__chan)より

 6月14日に開幕した「2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会」。テレビ朝日系の中継や特番で、指原莉乃が出演すると発表された。ネット上では「なんで指原なんだよ」「批判が起こりそう……」と心配の声が上がっている。

 指原は試合をハイライトで振り返る『ウィークリーハイライト』に出演するほか、実際の試合中継でもスタジオにゲストとして参加するようだ。サッカー番組出演に対して、「地元の大分トリニータがJ1に昇格したころ、母がシーズンチケットを買うほどのサポーターだったので一緒に見に行っていました」とサッカーとのつながりをアピール。

 しかし「当時の思い出はありますが、小学生でルールもよくわからず、大分を離れてからは自然とサッカーからも遠のいてしまった」と正直に告白し、スポーツ番組自体に全然出演した経験がないと明かす。そのため、自分の役割は「知らない人も楽しめるようなポイントをお伝えすること」「知らない人だからこその着眼点で番組を盛り上げる」と語っていた。

「指原は自分の立場をよく理解したコメントをしていますが、ネット上では『サッカーファンに叩かれるのが目に見えてる』『野球とかサッカーは下手に素人が関わると怪我するから心配』『上手く立ち回りそうな気もするけど、失言の可能性もあるなぁ』といった声が続出。そもそもサッカーに詳しくない芸能人が番組に関わることをよく思っていない人も多いようで、批判が起こる可能性は高そうです」(芸能ライター)

 実は2014年の「FIFA ワールドカップ ブラジル大会」では、当時AKB48を卒業したばかりの大島優子がスペシャルサポーターとして出演。卒業後初の仕事として注目を集めていたが、発言が物議を醸してしまった。

「日本代表に向けて大島が『自分自身にとにかく熱狂してください』とコメントすると、コラムニストの小田嶋隆氏が『他人にすすめるのはやめてもらいたい』『良いこと言ったつもりなんだろうか。アキモトのスタッフが半端な知恵をつけたってことか?』と自身のTwitterで反論。この件は小田嶋氏に批判が集中することになりましたが、大島はとんだ事故に巻き込まれることに。また、大島の現地レポートに対しては『いちいちうるさいよ』『邪魔なんだけど』と批判が続出。熱狂的ファンが多いだけに、『ワールドカップ』特番での立ち振る舞いはかなり難しいと思われます」(同)

 果たして指原はどうなってしまうのだろうか。いつものような軽やかな立ち回りで、活躍することを期待したい。

最終更新:2018/06/15 17:30
こんな記事も読まれています

指原莉乃のワールドカップ特番出演に心配の声続出! サッカー知らない発言で炎上の予感?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

話題の“伝説の不良”の素顔

 平成最後の年の暮れ。『歌舞伎町 阿弥陀如来』という自らの半生を綴った著作を刊行し、...
写真