日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 中井りか”熱愛”情報源はNEWSの……

中井りかの「ファンと半同棲」報道、情報源はNEWS小山&加藤の「飲酒問題」未成年女性か!?

中井りか公式Instagramより

 6月16日に愛知・ナゴヤドームで行われた『第10回AKB48世界選抜総選挙』の開票イベントで、「やっちまいました。木曜日の朝に4人の記者の方に囲まれて、直撃取材を受けまして。いわゆる“文春砲”なんですけど……」と「週刊文春」(文藝春秋)の直撃取材を受けたことを告白して話題を呼んだNGT48の中井りか。中井は「悪目立ちすると、こういうことが起こるんだな」と自虐しつつ、「アイドルだっていろいろあるんだよ!」と叫ぶなどし、“悪役キャラ”をまっとうした。

 開票イベント終了直後には、「文春」のインターネット番組「直撃!週刊文春ライブ」で、中井が関西出身の20代イケメンファンと半同棲していることが報じられ、話題に。この不祥事を受け、同グループ劇場支配人の今村悦朗氏は17日に公式ブログで謝罪。「中井りかがお騒がせをいたしまして、大変申し訳ございませんでした。支配人としてお詫び申し上げます。48グループの一員としての自覚を持って行動するよう、強く反省を促して参ります」とのことで、中井にはなんらかの処分が下される可能性が高い状況だ。

 このように、まだまだ中井の騒動が収まりそうにない中、ネットでは中井の熱愛を週刊文春にタレ込んだ可能性があるとして、ある人物が注目されているという。その人物とは、NEWS小山慶一郎と加藤シゲアキと一緒に飲酒していたことで話題になったXという女性。Xは都内の大学に通う19歳の美人女子大生で、父親が会社の社長というお嬢様。小山や加藤の他にも玉森裕太などとも飲んだことがあることをSNSで自慢していたことがあり、ジャニオタの中では有名な存在だった。

 このXと中井が、実はかなり険悪な仲だったというのは、一部のファンの間では知られた話だったようだ。

「もともと、2人は共にKis-My-Ft2のファン同士ということで、ジャニオタの知人関係でした。しかし、XがInstagramに投稿した写真の構図や雰囲気などを中井が丸パクリして自身のInstagramを更新していたことにXが激怒し、険悪な仲になったようです」(芸能記者)

 そのような仲になってからは、Xが自身の「LINE LIVE」にてたびたび中井についての怒りを表明したりと、穏やかではない間柄になっていたそう。そして、Xはある行動に出たという。

「4月30日にSNSにて『あんまり私のこと煽るとクビになるようなこと言っちゃうからね。昔のことじゃなくて今のね』と意味深な言葉を投稿していたり、5月に配信した『LINE LIVE』にて『もし暴露するならネットではなく週刊誌に売る』といったことを話していた。その上、彼女が小山の件で文春とつながりがあることから、中井の件との関連性を疑われているようです」(同)

 Xが中井の件に関与しているかは真偽不明だが、あまりにすさまじい女同士のバトルに驚かされる。2人の炎上女王の仁義なき戦いは今後どうなっていくのか、注目していきたいところだ。

最終更新:2018/06/19 09:00

中井りかの「ファンと半同棲」報道、情報源はNEWS小山&加藤の「飲酒問題」未成年女性か!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

スマートニュースの「現地調査」

──あまりにも速すぎるデジタルテクノロジーの進化...…
写真
インタビュー

東海テレビが捉えた報道の自画像

 昨年から、放送関係者の間で「絶対見たほうがいい」と「裏ビデオ」のように出回り、さまざ...
写真