日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > モー娘。横山・父の訃報公表した理由

「メンバーを守るため」モー娘。横山玲奈、父の訃報を所属事務所が公表した“深い理由”

 一部の女性アイドルグループでは、人気のあるメンバーほど体調不良を理由に握手会を休みがちで、ネットなどでは“サボっている”と批判されることもある。つまり、“体調不良”という説明を信用していないアイドルファンも多いのだ。正当な理由があって握手会を休んでいるのに、批判されてしまうというのは確かに理不尽なこと。所属事務所としては、そういった不運な展開を避けるという意図があるようだ。

「握手会がなければ、わざわざ公表する必要はありません。しかし、握手会ではファンと直接会話をすることになり、悪意はなかったとしても、聞かれたくないことを聞かれてしまうケースが出てきてしまう。公表するというのは、ファンに対して理解を求めるという意味もあるんです」(同)

 所属事務所が父の訃報を発表したことに対し、一部ファンからは批判的な意見もあったようだが、少なくとも横山を守るという意味での発表だったといえる。こういうときこそ、ファンは理解を示すべきで、その器量が試されているといえる。

最終更新:2018/12/12 17:49
12
こんな記事も読まれています

「メンバーを守るため」モー娘。横山玲奈、父の訃報を所属事務所が公表した“深い理由”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

読書✕ヤンキー『どくヤン! 』

 もしも読書好きのヤンキーがいたら……いやい...…
写真
インタビュー

瓜田純士が逃走犯をプロファイリング

 大阪府警富田林署の面会室から脱走した樋田淳也容疑者(30)が、1週間以上たった現在も...
写真