日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > ジャニーズ講習会にアノ大物を……!?

ジャニーズ「コンプライアンス講習」に、“アノ大物元ジャニタレ”を招聘せよ!?

田原俊彦オフィシャルウェブサイトより

 相次ぐ女性スキャンダルに手を焼いているジャニーズ事務所。あまりの頻度と世間からの厳しい目に耐えかねたのか、遂にコンプライアンス講習なるものを全所属タレントに受けさせている。

 テレビ局関係者は「最初に報道を見たときは正直、驚きました。これまではどんな事態が起っても『悪いのは相手』というスタンス。いくらジャニーズサイドに非があっても、それを認めたり、ましてや改めるなんてことは見受けられなかった」と語る。

 それが手のひら返しの対応となったのだから、驚きを隠せないのも当然だろう。

 現在は法曹関係者による講習が中心とみられているというが、講師陣の中に「大物の元ジャニタレを迎えて講義してもらうのが一番」との声がある。それが、歌手の田原俊彦だ。

 田原は先日、自身の楽曲リリース会見でジャニタレのスキャンダルにもしっかり言及。「みんな、もう大人だから」とした上で分別をつけた「(行動に)責任を持つべき」と諭した。もっとも、田原自身もトップアイドル時代は、さまざまな夜遊びや誘惑があったそうだが、現在はSNSなどの発達で24時間監視下に置かれているような現状。これに「大変だと思う」と同情もしてみせた。

「時代が違えど、ジャニーズを辞めてここまで芸能界で残れているのは、酒の席や女性関係のスキャンダルも上手く乗り越えられたから。そうした“経験談”を後輩たちに授ければ、興味を持って聞くかもしれない」(前出関係者)

 もっとも、ジャニーズ事務所は辞めたタレントに相当冷たい対応をするのは有名な話。万が一実現すれば、何よりも実のある「講習」となりそうだが……。

最終更新:2018/07/02 10:00

ジャニーズ「コンプライアンス講習」に、“アノ大物元ジャニタレ”を招聘せよ!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

【ネットフリックス】アメリカの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登...…
写真
インタビュー

SEEDAが語る映画『花と雨』

――SEEDAが2006年にリリースした傑作アルバム『花と雨』を原案とした同タイトル...
写真