日刊サイゾー トップ > 芸能  > 綾瀬はるかと松坂桃李が禁断の共演

綾瀬はるかと松坂桃李“元カップル”が禁断の共演? 「気まずそう」「ヒヤヒヤする」と視聴者大興奮

TBS『関口宏の東京フレンドパーク2018』公式インスタグラム(@tfp_tbs)より

 7月2日に放送された『関口宏の東京フレンドパーク2018 7月ドラマ大集合SP!!』(TBS系)で、熱愛疑惑のあった2人が共演する珍事が発生。ネット上では「これっていいの?」「気まずそう」といった声が上がっていた。

 番組には、TBS系で7月から始まるドラマのキャストたちが出演。日曜劇場『この世界の片隅に』からは松本穂香、松坂桃李、村上虹郎、二階堂ふみ。火曜ドラマ『義母と娘のブルース』からは綾瀬はるか、竹野内豊、佐藤健、浅利陽介。金曜ドラマ『チア☆ダン』からは土屋太鳳、石井杏奈、佐久間由衣、阿川佐和子が参戦することに。

「ネット上で話題になっているのは綾瀬と松坂の共演です。2人は15年1月、映画『万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-』での共演をきっかけに熱愛疑惑が浮上しました。所属事務所は交際を否定していましたが、4月に『女性セブン』(小学館)は綾瀬の父親へインタビューを決行。父親は交際について『ようわからんですよ、正直なところ。本人らの問題で』と濁しながらも、嬉しそうな表情を浮かべていたようです。しかし16年3月には破局報道が。『女性セブン』によると、結婚願望の強い綾瀬とまだ自由でいたい松坂の間ですれ違いが発生。最後は綾瀬から別れる決意をしたと言われています」(芸能ライター)

 ネット上では2人の共演に、「距離感にドキドキする」「共演NGかと思ってたけど、こういう場では仕方ないのかな」「綾瀬はるかの前で他の女の子とキャッキャする松坂桃李を見て、無駄にヒヤヒヤしてしまった」「お似合いなのになー。復縁してくれないだろうか」といった声が上がっていた。

「今回特に綾瀬と松坂は絡みませんでしたが、このような気まずい共演の例は過去にもあります。17年9月放送の『VS嵐』(フジテレビ系)には、二宮和也の元カノと言われている長澤まさみが出演。この時不自然なほど静かになってしまった二宮に、ネット上では『ニノ気にしすぎでしょwww』『黙り込んでしまうニノが可愛いwww』とツッコミが続出していました」(同)

 破局後に共演する可能性がある芸能人同士の交際。本人たちは気まずいかもしれないが、視聴者は独特の空気感を楽しんでいるようだ。

最終更新:2018/08/20 11:51
こんな記事も読まれています

綾瀬はるかと松坂桃李“元カップル”が禁断の共演? 「気まずそう」「ヒヤヒヤする」と視聴者大興奮のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

20代女性が7割の「パパ活」アプリ

 渡部篤郎主演、野島伸司脚本でドラマ化された『パパ活』(2017)のヒット以後、「パパ...
写真