日刊サイゾー トップ > 芸能  > 玉木宏が“第二の福山雅治”化!?

玉木宏が公式インスタ開設も、ファンからは心配の声殺到!「“第二の福山雅治”だけにはならないで」

玉木宏公式サイトより

 先日女優の木南晴夏と結婚を発表した俳優の玉木宏が、7月1日公式Instagramを開設したことを公式サイトにて発表した。

 同日、開設したばかりの公式Instagramに早速初投稿した玉木。写真家としても活動する玉木らしく、画像はアイスランドにある洞窟を映した写真のよう。ファンもこの初投稿に感激した様子で、コメント欄には「待ってました!」と初投稿を祝う声や「美しい風景ですね」と写真を褒める声などが殺到。また翌日には、スイスのゴルナーグラートの写真を投稿し、こちらもファンによる賑わいを見せていた。

 公式Instagramのコメント欄を見る限り、ファンは玉木のSNS開設に対し、歓喜している様子だが、一方で、ネットでは好意的な声があまり聞こえてこないという。

「玉木さんはこれまで公式でSNSをしていませんでした。今回はじめてInstagramを開設したこということで、炎上騒動や画像投稿で自爆しないかと心配する声や、それによって好感度が落ちることを懸念する声が上がっていました。また、妻の木南さんが早速フォローし、玉木さんの投稿に『いいね』をしていることに、『木南さんのことは嫌いじゃないけど、ラブラブっぷりを見せつけられてる気分でちょっと嫌……』と複雑な感情を持つファンも現れているようです」(週刊誌記者)

 また、結婚後にInstagramを始めたことで、「あの人と似ている……」という声も上がっているようで、

「“あの人”とは結婚後にInstagramを開設した福山雅治さんのこと。福山さんは女優の吹石一恵さんとの結婚を発表後、ファン離れが加速し、人気が低迷。そのため、宣伝と好感度回復のために昨年に公式Isntagramを開設しましたが、ネットでは『おっさんのくせに“かまってちゃん”かよ!』『いい年したおじさんがなにしてんの(笑)』と揶揄する声が続出。まったく回復につながっていない。それがあって、玉木さんのファンは『“第二の福山さん”になったらどうしよう……』と心配する声が上がっています』(同)

 福山の場合は人気低迷後にIsntagramを開設したが、玉木は結婚後の現在も人気があり、福山とは事情が違うため、そこまで心配しなくても言いように思える。しかし、ネットでは、「鏡の前で上半身裸になって自撮りして変なハッシュタグとかつけたら嫌だ」「木南さんとのパン食べ歩き画像は普通に嫌だ」といった声が上がっており、今後の投稿には、慎重にならないといけないようだ。

 これまで玉木が投稿した2枚はすべて風景写真。このまま、趣味や宣伝用として活用していけば大丈夫だろう。今後もファンとの交流を大切にしてもらいたいものだ。

最終更新:2018/07/04 13:00

玉木宏が公式インスタ開設も、ファンからは心配の声殺到!「“第二の福山雅治”だけにはならないで」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

百田尚樹の“変節”読み解く

 『永遠の0』(講談社文庫/単行本は太田出版、2006年)などで知られる小説家であり...
写真