日刊サイゾー トップ > 芸能  > さんまの“剛力彩芽愛”にドン引き

明石家さんまの「剛力彩芽から貰った物は捨てた」発言にドン引きする人々

明石家さんま

 7月4日放送の『さんまのお誕生日会! 豪華芸能人が選んだプレゼントにホンマでっか!? 連発SP』(フジテレビ系)で、明石家さんまの放った一言が物議を醸している。

 この日は7月1日に63歳の誕生日を迎えた明石家に、豪華芸能人がプレゼントを贈る企画が行われた。関ジャニ∞の横山裕やマツコ・デラックスといった芸能人が思い思いの品物をプレゼントするなかで、番組には人気若手女優の吉岡里帆が登場。これには明石家も「これはこれは!」「ありがとうございます。今後とも1つよろしくお願いします」と嬉しそうな表情を見せている。

 しかし彼はその後に、「俺も女優さんから色々いただくんですよ、こういう環境にいるから」「だからもう…… 剛力(剛力彩芽)からもらった物は捨てました」と告白。さらに「心の整理つけました」とも続けていた。

「明石家の剛力彩芽大好きエピソードはかなり有名。『FNS27時間テレビ』で彼が気になった女性をランキング形式で発表する『ラブメイト10』でも、剛力は2013年から2016年まで4回連続で1位に選ばれています。そのためZOZOTOWNの前澤友作と彼女の交際が報道されてからは、ラジオなどで傷心の思いを語ることも。4月に放送された『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)でも、『ZOZOTOWNの社長はよほどモテはる。どこが俺と差あるんだろう』とぼやいていました」(芸能ライター)

 そんな明石家が剛力からのプレゼントを「捨てた」という事実に、ネット上では「冗談だとは思うけど、さすがに『捨てた』は失礼」「63歳のおじさんが本当につきあえると思ってたのか?」「もう還暦過ぎたんだし、若い子追っかけてないでそろそろ落ち着いたほうが……」といった声が。今回の発言には、“笑い”を通り越してドン引きしてしまった人も多いようだ。

「『ヤングタウン土曜日』では、明石家に度々“剛力イジリ”が仕掛けられています。6月30日の誕生日直前放送では、特製のバースデーケーキが収録スタジオに登場。しかしこのケーキには『ごめんね』と謝る剛力の似顔絵が描かれており、彼は『早く片づけなさい! すぐ包丁入れなさい!』とつっこんでいました」(同)

 本気なのかウケ狙いなのかいまいちわからない、明石家の“剛力彩芽大好きキャラ”。剛力への想いには“整理をつけた”とのことだが、次のターゲットは既に決まっているのだろうか……。

最終更新:2018/07/05 19:00
こんな記事も読まれています

明石家さんまの「剛力彩芽から貰った物は捨てた」発言にドン引きする人々のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

岡村がビビる松本をイジる若手

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

 事件は1981年6月11日に起きた。パリに留学中だった佐川一政は、好意を抱いて...
写真