日刊サイゾー トップ > 芸能  > 梅宮アンナYouTuber転身に厳しい声

梅宮アンナのYouTuber転身に厳しい声「タレント価値がさらに下がる」

梅宮アンナ 公式YouTubeチャンネルより

 タレントの梅宮アンナが、今年4月より動画投稿サイト「YouTube」で、いわゆる“YouTuber”として活動していることを、情報番組で告白した。

 本人いわく、自身のリアルな生活を発信したいのが主目的のようで「日々、どんなことをしているのかをお見せできるのはYouTubeしかない」と説明。現在は、梅宮含めて3人のスタッフで企画から撮影、編集までを一手に担当。今のところ、公開している動画の再生回数はそれほど多くないが、本人は「気にしたことがない」とキッパリ。YouTuberとして認知されることを目標としているとも明かした。

 とはいえ、最近では主戦場だった地上波テレビ局のバラエティー番組でも見かける機会が激減している。

「間違いなく、露出が減った分の補填をなんとか自分でやらねばならない、というところからのYouTubeへの挑戦でしょうが、世間から関心を持たれていないタレントなのに、誰がそんな人の私生活に興味を持つのか。そもそも、大俳優の父・梅宮辰夫がいたからこそ輝いた典型的な“二世タレント”なのに、これではもっとタレント価値が下がると思いますよ」(芸能関係者)

 やや遅く流行りに乗っかった感が否めない彼女の巻き返しに、なんとか期待したいところだが……。

最終更新:2018/07/09 10:00
こんな記事も読まれています

梅宮アンナのYouTuber転身に厳しい声「タレント価値がさらに下がる」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

5lack×前野健太対談後編】

 5lackが、オリジナルアルバム『KESHIKI』をリリースした。これを記念し...
写真